Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

日常へスパイス 簡単な取り入れ方


ご質問をいただきました.ありがたい◎
ので、私なりの答えをこちらにも備忘録として残してみます。

◎Question◎
食べるものを色々調べ始めると、深すぎますね…
漢方やスパイスの効能も気になります。
が、なかなかどこから手をつけていいやら。
簡単にはじめられることがあれば、教えていただきたいです!


◎Answer◎
・お味噌汁に七味を入れるのも、ある意味スパイス/漢方摂取な気がしています。
・ひとまずターメリックとクミンシードがあれば、なんでもカレーっぽくなると思っています。笑

ターメリック(うこん)
肝臓だけなく、胃にもやさしく、
動脈硬化予防やがんの抑制にも効果があるとか。
鉄分もたくさん含んでいるようです。
コンソメスープや野菜炒めに2,3回振りかけて混ぜたり、
*ホットミルクにいれたりしてもおいしいです~!

(効能についての参考:養命酒さん)
https://www.yomeishu.co.jp/health/3787/


◆クミンシード
・腹痛を和らげたり、食欲・消化を助けたりしてくれます。
・お肌や便秘にも^^
*野菜、お肉、お魚、概ね何でも、
具材を入れる前に油でクミンシードを熱してから炒めて、
塩で味付けしたら、スパイシーな気分になれます。
*粒のスパイスは、最初に油で熱すると香りが立って楽しいです。
*炒める以外にも、キャベツをお酢とクミンで漬けたものも簡単でおいしいですよ~

適当レシピばかり…^^;
それでいいのだ。
みなさま夏バテに気をつけて、
お元気でお過ごしくださいませ~