Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

情報が行動を変えるけど、外側に流されすぎないように

どんな情報・ひと、に触れてるかで、行動が変わるって、

今回とても感じている気がする。

記録しておくの大切かも。

 

●2020年、2月末にインドに行った。とある職場の人(わりとご高齢、持病あり)は3月頭に帰ってきた私を、オフィスに入るな、と言っていたと人づてに聞き、結構凹んだ。他の人は概ね、無事に行って帰ってこれて良かったね、という反応だったけど。

 

●3月上旬の厚労省の情報だと、

この2週間が大事だ、ピークの山を下げる。月末には収束の見込みだ、と言って、

学校が休みになった。

働いてるところも、3/4-14まで休館に。それが伸びて、月末までになり。

 (その後、4/6に、県の方針が8/31まで公共施設おやすみに。なぜ8月なのかは謎…)

マスクがなくなり、トイレットペーパー中国から供給されなくなると噂が流れ。

 (あとで新型インフルの時の本を読んだら、休校、移動を止めること?自体は、感染拡大前フェーズであれば、効果的、と判断されていた)

 

●3/25

小池知事の今週末土日外出自粛要請会見見てたら夜ふかししてしまった。

五輪延期決まってから患者数増えた説とか流れて、何を信じていいか分からなくなる。

インドは21日間軟禁(ロックダウン)

 

●3/26

神奈川、黒岩知事からも外出自粛。がんばれコロナファイターズ…

医療従事者への感謝は大切だと思うが、ステッカーより必要なものあるやろ。。 

イギリスのClap for NHSは、NHSからthat was emotional❤️というツイートが出てて好意的に受け止められてるようだ。変なお金の使い方はしてないから、なのかな?

 

●3/27

友達もテレワークの子もいて、インドとかアメリカとか見てると、

なんで出勤してるんやろ…と思えたりする。

上司に、私達もそのうち会社来れなくなるかもしれませんね〜なんだか他の国と温度差感じます、と言ったら、

それは死者数とか感染者数とか状況違うんだから、と言われた。

(上司も色々対応あって余裕ないのかも)

 

●4月1週目

会議や面接がオンラインに。ばたつく。先週まで上司はオンライン面接否定的やったのに急に翻意したりして、いらいらする。採用したスタッフの研修は色々あって延期することに。その意思決定もばたばた。まぁもう仕方ないよね。

休館はこのくらいのときに8/31までになったんだっけ…県の方針により。

 (4/6に公共施設8月末の話が。もうこの頃からすでに混乱して疲れてる)

 

●2020年4月7日

国は4月7日に緊急事態宣言出す。県が翌日 に方針決まって、決まった対応その次の日から適用...焦らずやろう。いろんな気持ち湧くのはナチュラルだ。否定しなくていいのだ。 面談相談の受付をやめて、電話のみに切り替えた。

相談スタッフの意見は色々。面談やるべきだと言う人もいれば、我々は出勤なのか、ということを暗にいう人も。出勤できないという人も現れはじめる。

 このころ床張りに行こうと思っていたけど辞退。不要不急ってなんだろう?と考える。

 

●4/12あたり  職員も部分的に在宅へ。

●4/15 たまたまシフトが休みの日に、相談スタッフもできるだけ在宅へ切り替えとなる。(根拠不明!)

また相談スタッフによって意見が割れる。

(スムーズな合意形成を諦めるようになってきた) 

上が急に決めた感じで論拠がはっきりしない。

 

●4/16

相談窓口ゆえ、電話をつなぐハード面の整備に(前から調べてたものが申込殺到して停止したり、ソフトバンクのグループ通話を検討し、見積もり取り…

 

●4/22

疲れた。在宅勤務。

在宅になってるスタッフにメールで意見をヒアリングしたらなんか色々反発意見(と私が感じる内容)が返ってきて、同じ課のひとも見てるけどスルーでひとりで戦ってる気分になって悲しくて苛立つ。。

 

●4/23

出勤したくなーい。友達にぐちる。スタッフにも元気がないことを表明できた。夕方にシュークリームくださった(^^) 相談は減っている。広報しないといけないのわかるけど気持ちは追いついていない。でも自分が力抜いちゃったほうが周りが助けてくれるのかも?

在宅になっているスタッフは緊急事態宣言中が在宅となったので、その後どうするかについて上司に投げかけたら"安倍首相に聞いてください"と真顔でいわれた。そもそもそこの調整そっちの仕事じゃないの?と思って苛立つ。相手が大変なのも理解はできるが優しくする余裕はない。

日々情報が多すぎて、見てしまうけど疲れるし、かといって各国の数をや日本で打ち出された支援策を日々追えてるわけでもない。

数の出し方だって検査数だって、ホントの数なのかだって、、、

ぬーん。

 

●4月末くらい

在宅勤務対応のためグループ通話できるモバイルを求めて奔走

 

 ●5/7職場内での情報共有や意思決定が意味不明過ぎて課内でミーティング

●5/9ミーティングを経ても上司の対応が意味不明すぎて怒りメール発射…よくやったと思う。。かなり見直して冷静に推敲した。。

 

●5/14

緊急事態宣言解除が一部自治体に。

うちのエリアは解除されず。(感染者まだまだ出てるみたいだし…もう感染者の数追うのは個人的には意味を感じなくて辞めた)

 

●電話転送サービス申込みを必死にする

●飛沫防止のアクリル買うための指示系統がomgな感じに…

●相談スタッフに手とり足取りZoomの使い方を教える日々。

 

●5/17

いろんな説、政治的な見方、スウェーデンは集団免疫とか見てると、

日本の自粛どうなんや…という気持ちにもなる。ぬーん。

 

●5/19このへんでMS Office 365が導入される。teamsたのしい。

 

●5/20

緊急事態宣言解除したら在宅スタッフを勤務に戻すと上司からメール。その後、対面相談戻していく方針と。

 

●5/21

6/9に県の社会施設がオープン(8/31を前倒しする)とお達し、という話が朝、上司から。自分としては、冷静に根拠とやるべきことを確認できた。

午後になにやらmt開かれ何か混乱してる様子…

 

●6/1から6/9から?と混乱してたが結局6/9面談再開、スタッフも出勤再開。

 

●7/17

ちょっとずつ色んなとこが落ち着いたりオンライン頑張りだしたり対面したりしてきてた一方、感染もふえ(PCR受けやすくなった経緯が追えてない…)

神奈川アラート(自粛要請)でそうとのニュース。

もうお金ないから?前から?結局要請ベースなのだが。

前よりしっかり客観的なデータ見て落ち着いて自分の意見持ちたいと思いつつ、情報に触れるのが疲れる気持ちもある。

飛沫とばなければ大丈夫なのではないのだろうかっ

神奈川新聞より→"知事がアラート発動を宣言。新型コロナ特措法に基づき、県民には感染対策の用心を徹底するとともに、県が進める「感染防止対策取組書」を掲げていない場所には行かないよう要請した。事業者には、テレワークや時差通勤の取り組み、同取組書の掲示などの徹底を求めた。
 アラートは当初、県民に外出自粛を求める内容だったが、知事は措置を改定したことについて、「アラートに外出自粛の言葉があると、緊急事態宣言のインパクトが強く、家から一歩も出たらいけないと誤解されるかもしれない。直前に変更を決めた」と説明した。"...なんだかポリティカルな香り?対策しづらい…組織として考えるけど読みきれなーい😂

 →これ、、2021年に出た「蔓延防止」みたいな、緊急事態宣言だせないけど空気読んでねみたいな。名前変えてるだけやん。

●9,10,11月

会議を対面でやりたいとかハイブリッドにしてとかでなんか、余裕なくて疲れる。

 

●gotoトラベルとかeatが出たのは秋だっけな?

●10,11月 割と対面イベント増えた印象。 

●11月半ば:北海道と大阪でステージ3。go to 除外

●11/27 神奈川がアラート"目前"的な知事メッセージ。毎日500人?とか?つかれるのを言い訳に追えてない。もはや自粛はもうだせんやろう的な雰囲気の人もいるし、どうなることやら。

香港の2週間隔離はホテル指定で一歩も出られへんらしい。日本はまだ自主隔離だっけ…出歩くこともできるとか。ちゃんと調べられてない💦

 
●2021/1/2
東京と埼玉、千葉、神奈川の知事が緊急事態宣言発出の検討を政府に要請
…もう地方自治体ではお金出せませんってことかな?政府から金出せよ、という。
大阪府の吉村さん「(緊急事態宣言は)副作用が強く、最後の手段。大阪は感染の急拡大が抑えられており、今の段階で要請する考えはない」と話した…こっちのほうがまともな気が。地域によって状況違うけどさぁ。 一方でサンフランシスコに住んでる友達はずーっとロックダウンで今(2021年1月)も外食不可、テイクアウトだけらしい。公園しか行くとこないって。公園って大事よね!!7月までフルリモート決まっているとか(サンフランシスコは物価高くて、すでに引っ越してる社員もいるから、オフィス勤務になるならまた引っ越ししなきゃだから長いスパンで意思決定しているらしい。hmmそう思うと、少人数ならまた人とごはん食べられるのが戻ってきたのを受け入れてる自分の生活は彼女の周りのスタンダードとはかなり異なる訳だ。。日本入国のときのセルフ隔離、保健所から一回連絡あっただけでゆるゆるだったよ、と(それは複数の友人からきく…😂)

●1/4菅さんは渋ってたが、急に方針転換し(誰がどう動かしたんだか?!)東京と埼玉、千葉、神奈川3緊急事態宣言再発令方針を表明。9日にも発出。対象期間は1カ月程度か。措置は経済への悪影響を考慮し前回より絞る。飲食店に対する休業・営業時間短縮要請を念頭に「限定的、集中的に行うことが効果的だ」と述べた。
映画館や劇場などは休業要請の対象とならない方向。小中学校の一斉休校はせず、16日からの大学入学共通テストは予定通り実施。
首相変わっても官僚変わらなかったら同じ?飲食店だけがそんなにリスク高いと言えるのか?飛沫飛ばしながら飲んでたら危ないだろうけどさ。。

政府・与党は実効性を高めるための特措法改正案を1月18日召集の通常国会に提出し、早期成立を目指す。首相は、店舗が要請に応じた場合の給付金と応じない場合の罰則をセットにするとし、自民党森山裕国対委員長は記者団に「2月初めには成立を図る」と語った。
罰則も作るとな?!給付金で営業損失賄えないだろうに罰則作るとかどうなのよ〜と思いつつ、自営業の人はしたたかかも、とも思いつつ。。
2月下旬からワクチン接種開始予定。
インフルのワクチンも打っていない私…信じていいのか分からぬ気持ちにもなってしまう💦

 一方、首相は新型コロナワクチンについて「2月下旬までには接種開始できるように政府一体となって準備を進めている」と説明。「私も率先してワクチンを接種する」と述べた。
水際対策ろ中国や韓国などと合意した2国間のビジネス往来を認める枠組みについて「相手国の国内で(コロナの)変異種が発見された際には即時停止する」と表明。
夏の東京五輪パラリンピックは「感染対策を万全なものとし、世界中に希望と勇気をお届けする大会を実現するとの決意の下、準備を進めていく」と訴えた。
…なんか!オリパラやるの矛盾してないか?!

 この頃から変異種の話はしているのね。

もう正直職場でこの関連の対応するのつかれたよ。ちなみに職場の偉い人は、まだ冬休み中(意味不明)

 

●1/7

所属してるチームのHead:"Adminから、在宅になるかもだから各自できることを考えておいてね、とのことです。
Sから在宅希望されたら拒めないけどこちらから特に推奨はしない、我々は在宅できるのかっていうと微妙"
すごい他人事…How dare you can be with such an attitude, being a manager…???
システム構築してこなかったのは自分もかもしれないけど、そこまではたらくエネルギーはない^^;
Self Care FIRST!!!!

午後に、閉めないって言ってたけど、2日後からやっぱり休館する~と県から。
窓口も対面やらないって言って、10分後にやっぱり対面もやるって。

何か前も思ったけど、こういうとき、すぐに対応するより、
"しばらく何もせずにちょっと待った方がいい"。
何もしないって、大事~!!!
つい、じたばたするけど。
ゆらぎます、ってあるスタッフさんに話したら、それは普通だよ〜あなたがいてくれて私は安心できるよ。休みの日ゆっくり、してね。って言ってくださった(T_T)なんていい人なんだ〜こんなパートナーがいたらいいのにー!笑

 

●2021年3月~4月

引越しなどで注目する情報、地域が変化。

世界中飛び回ってる人など見て、(PCR受けたり、目まぐるしく変わる各国対応を外務省からのメールなどでキャッチ)、驚いたり、受け止めるの難しいなと思ったり。

インドは変異株で酸素が足りないとか、自分もかかってたとかがインドにいる人から情報が入ってきて、何もできないことにいたたまれなくなる。

 

●2021年5月

緊急事態宣言、再び感。オンラインで稼げることの大切さを改めて感じてしまう。。

あるいは、活動しないことの大切さ?

 

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

同じ情報でも受け止め方違うという面もあるけど…

何が正しいのか、瞬時に"くるっと"変わったり。

戦後ってこんな感じやったのやろか?

 

自分の頭で考えよう、と言ってる某氏でも、

フォローする考え変わってるように見える。

考えを変えることはその場その場の状況に適応していくうえで大切やけど。

 

とにかく…

外側に惑わされず穏やかな内側であれますように。

最後にはなんとかなる。。

地産販路と循環の技

◆地産の販路や地域のお店のこと


野菜が郵便局でも売っていた。
スーパーがローカル的なのしかなくて良かった。壱岐はイオンもファミマもあったしなぁ。


あ、対馬もマツキヨは来ていた。生活用品、ローカルの店よりマツキヨのほうが安いと言ってそちらに行かれてたなぁ。


スーパー、穴子の天ぷらとか、よもぎもち、イノシシや鹿の加工品売ってて面白かった。ジビエ系って害獣とか言われて供給過多なのに、なんでポピュラーな鶏や豚より高いんだろう?加工の手間?


f:id:jfc_maligaya:20210618205229j:image


f:id:jfc_maligaya:20210618205308j:image

ローカルスーパー(なんとかバリュー)は、地産のものを売りたい人を募集して提携してるようだった。
お魚もそんな感じできてるみたい。 
余ったり売れ残ったのをもらうこともあると、地域でシェアハウスして住んでる人は言っていた。

お魚さばけるようになりたいなぁ。釣りや狩りも学んでみたし。
アジとかは家の目の前の岸辺にもくるとか…!
手のひらより小さいのもいるらしい、そういうのは狙わないけど。


イカは夜中に漁に。あの明かりは1000ワットとかあるらしく、光に寄ってくる小さな魚(プランクトンやっけな?)、それを食べる魚、をいかが食べに来るらしい。漁師さんはライトで焼けることもあるとか…😳


漁師さんは設備投資がいるからハムスター状態のことも多いとか、なんだか。大変な思いして魚とってくださってると思うと…


穴子イカも食べるらしい。あるお寿司屋さんではいちにち50キロ以上さばくとか。肝も食べられるけど忙しいから処理する暇なくて捨ててるらしい…わたしは鰻の肝好きなので肝ロスは切ない。

 

◆お金の捉え方、循環のスキル
お金は感謝を伝えるためのチケット、となぁ。
もう少し何が渡せただろう?と反省してみたり。
スパイスカレー持っていって作れたのは良かった。


f:id:jfc_maligaya:20210618205340j:image

食べ物おすそわけしたりされたり。
ごはん代もってみたり。
おみやげ贈る贈られるは嬉しいときもあるけど必ずしも欲しいものじゃないときもある、そんな時はさらなる物々交換へ動く気もする。
冊子やお灸などは、相手を知っていたら喜ばれポイントがわかるかも。
お金で渡すのもいいのかもだけど苦手かもなぁ。モノの方が効果的な気もする。あとは他の人に伝えることとか。
もう少し知恵のおすそわけもできるとよかったかな?チャイつくってみたり。
こういう時のご飯レパートリー増やしたいかもなぁ。
問を投げることも聴くことも、できることできたことではあったかもだけど、相手中心に徹していられたかしら。 

探求は続く。

対馬の国境感…韓国まで49.5キロ、博多より近い…!

韓国語や中国語の書いたペットボトルや食品の入ってたプラスチックなどを海辺でみていると、
国境の島なのだな…と感じる。


釜山の車のライトまで、靄がなければみえるとか。
秋には釜山で花火大会があって対馬の人にも見れるようにしてるらしい。韓国の人が対馬に来てその写真とったり。


f:id:jfc_maligaya:20210618205046j:image

コロナの前は国際ターミナルは95%韓国の人で、だいたい入国審査誰か引っかかるから(荷物とか)大変やったらしい。

一人のスタッフあたり300人くらい一日で対応してたとか。

日韓関係の変化やコロナで飲食、着物体験、免税店などは打撃大きいみたい。

飲食はまだ国内需要取り込みうる気もするけどなあ。

 

自衛隊な人は離島手当出てる説。
対馬の中のさらに離島ではダブル離島手当があるとか。
かれらの駐在終わりには手離した車を島民が譲り受けることもあるらしい。
Give me chocolatesみたい、、?
地域のスポーツイベントでも混ざってたりと、意外と馴染んでる?

 

韓国と日本のカップルが、韓国には住めないけど帰省しやすいから対馬に、というケースもあるとか。なんと面白い折衷案!!

 

シーコーミング、拾っていかす宝物

インテリアを拾い物で創るのいいなぁ
対馬は韓国や中国から流れてきた海洋プラごみが問題になってる。
(ちなみに見てみたら日本のゴミも多かったー😭)


ゴミだと思うと汚いけど
こどものココロで見れば、
宝の山かも。


ガス缶、ブイ、ビン、シーグラス、ルアー、流木、靴…


案内してくれた方はガス缶お気に入りらしく、今まで50個以上拾ったとか。


80%くらいは売り物にはならない実験ボツ作、でも物作りってそうで、そのプロセスがおもしろいんだろね。


拾ってきて、しばらく置いといて、ふと思いついて作ったりもするらしい。


f:id:jfc_maligaya:20210618202539j:image

この缶が…


f:id:jfc_maligaya:20210618202609j:image

郵便受け!


f:id:jfc_maligaya:20210618202642j:image

照明💡(もともとは自分が欲しかったらしい。その根源大切やなぁ)

 


f:id:jfc_maligaya:20210618202738j:image

流木と船の中?の銅線。

船の板や、真鍮でできた部品をピカピカ磨いたものなんかも活用してるらしい。

真鍮は銅と亜鉛のミックスで金色に近いので、プアゴールドと呼ばれているらしい。


f:id:jfc_maligaya:20210618202935j:image

こんな石も落ちている。


f:id:jfc_maligaya:20210618203004j:image

シーグラス。


f:id:jfc_maligaya:20210618203026j:image

机になりそう。

 


f:id:jfc_maligaya:20210618203046j:image

試験管入れて一輪挿し…??


f:id:jfc_maligaya:20210618203120j:image

なんかからふるなんかカラフルな発泡スチロールちゃん

 


f:id:jfc_maligaya:20210618203143j:image

なんか亜鉛?有害めな金属が入っててこれを浮かせると海藻が寄らないからラクらしいけど、身体には…うむむ?ちゃんとソース当たってないのでなんとも言えない

 


f:id:jfc_maligaya:20210618203306j:image

穴子捕まえる道具。排水溝とかに使えそう

 

 

しかし、海の美しさやシーカヤック、SUP推しな海辺で、

写真に映らないところにゴミが溜まってるのは難儀だなぁ。
そこ混ぜるのは難しかろう、、生理的に。。

そもそも砂浜が少なくて岩ゴロゴロのとこが多かった〜

波の音も、サラサラじゃなくて、

ばっしゃーんころころゴロゴロ…

荒い🤣

かっこいい。

民家の前の道路の向かいに広がる海や海から来た水路?にもアジやふぐがいたりしてすごい。

関東でもそんなにきれいじゃない川でSUPしてたけど、なんだかなー

どこか沖にゴミ止める網でもはるとか、、?そういうサイズ感でもないか?

拾い続けるしかなくなると結構しんどいよねぇ。ゴミ出したとこに課金するのも現実味なさそうだし。

にゃーん。

生き方の多様性…バイトとナリワイ、宝物探しと宝物づくり

生き方の多様性…バイトとナリワイ

 

ハウスに引っ越して、
いろんなはたらき方、もとい、

生き方をしている人と会う機会が増え。

 

いろんな生き方をしている人がいて、
自分も自由なはずなのに、
なぜか(いらなさげな)罪悪感や自責感に囚われて、自由がない気がして、変に疲れる葛藤な日々。

 

できないこと、嫌いなこと、身体が受けつけないことをやめる、離れる…ことかな?


f:id:jfc_maligaya:20210618195111j:image

ハウスつながりでであった人の地元の島に遊びに行かせてもらった。

都会に出て働いて、仕事好きだったけど、

近代化のバトルに巻き込まれて、

ご飯食べられなくなって帰ってきて、
正社員してみたけど1年弱でやはり身体が声を上げ、
呼ばれたバイトしてみたり、
シルバーアクセサリー作ってみたりとして、暮らしているらしい。

 

若い人少ないからか、

バイト引っ張りだこみたい。


居酒屋のキッチン送迎&海洋ごみ調査、

道路の舗装、イノシシが縄に捕まったあとの手あて(一頭で一万円?!)

生活に役立つ💡
ある意味、ナリワイの筋トレだ〜
「どうやって食べてるの?ってよく聞かれるけど
なんやかんやバイト、(みんな)してるんじゃない、」と聞いて、

そっかー、と思った。


昔は正社員じゃないと危ないと思ってたけど、
半農半Xみたく、半バイト半Xって結構しなやかな気もする。
はんなり(半分ナリワイ)志向とも似てるかも。


一年後死ぬとしたらどうする?と聞くと、
「今と変わらないかなぁ」
と。

それってすごいなぁ。


私はどうだろう。?
追いかけない生活、
今を味わうことに憧れているのに、
目的や目標みたいなものを探してしまう?

 

この方、

面白いものを見つける目や、

あるものを活かすスキルが本当にすごい

宝物探しと宝物作り💍


護岸に陶磁器が挟まっていて大工さんの遊び心を感じたり。

 

対馬知らずに都会に出たから、元々は島のことそんなに好きではなかったけど
対馬知ることで暮らしを楽しむようになったのかも
私はまだまだ、刺激を求めるところから脱してへんかもなぁ。
それもダメではないかぁ。


色んなとこに旅に出ると、面白いことへのハードルあがる?
うーん、それより見つける力アップな気もするのだが。


ムラ的コミュニティだから仕事まわってきてる感もありつつ、
本人がその地域出身なのか否かで感覚変わったりするのかなぁ。 


私もなんやかんや紹介でしかバイトやったことないかも。ありがたきことだ。

ムラほど狭くなかったから、

ちょうどよかったなぁ。


コミュニティ村はきついかも…

インドのときそう思ったなぁ。コミュニティの中にいる気を許せる人と個人的に関係を深めるのが好きだ。

 

周りの人がいい人だ、
いいコンセプトだ、
と頭でわかっていても、
身体が緩んだり委ねたりできないとき、
距離を捉えなおすことは大切なのかも。
似た感覚、違和感を共有できる人がいて、よかった〜


多分、なにか頑張ればいいってわけじゃなくて、波長の問題な気もするなぁ。

 

この方はちなみに、

生活費4万くらい、と言っていた。わお。

家賃がみんなで4万(!)なのを割ってるらしい。
いちばん投資してるのは道具代、だそうだ。いい使い方な気がする。


色々案内してもらってありがたかった。
わざわざ案内してもらう感じは少し申し訳無さもわくけど、、海辺でよき拾い物があったり、ご自分も初めて行くとこ(取っといてあるらしい)なんかだと、気張らなくていられる気がする。

返さなきゃ、という義務感じゃなくて心地よく巡らせることができますように…なんか、相手との空気感によっても、そのへん感覚変わってくる気はしている。

無理せずむりせずかなぁ。

相手に余裕あるほうがあげたい気持ちがわくのは不思議。相手もわけてくれるからかな。ほんとは、自分から始められる度合いが増えるといいんだろうなぁ。

 

 

デザインで大切にしていること…きくこと。

最近デザイナーさんと出会う機会が多い。
デザインするときに大切にしてることって、何ですか?
という問いを投げかけてみたりしている。

 

◆地域に外から移住した油絵&都会出身のデザイナーさん

○「おまかせ」という人ほど実はこだわりがある
仮案を投げかけて思いを引き出す
(仮案の引き出しがすごいよなぁ) 

美容師さんに相談するのと似てるかも。

システム開発も似てそう。こだわりない部分はロジック立てた上でこちらで提案して固めていくらしい。

こだわりや機能で必須なものは叶え方を考えていく(エンジニアチームにも思いを馳せながら)


製品を届けたい先の人に引っかかるものを提案(例えばその食べ物を作ってる人自身、とか)
現場を見に行くこと…住んでるからこそフットワーク軽く行ける

○やまねこたちの繋がり…イリオモテとツシマのふたつしかいない、知る人ぞ知る!なターゲットにささるもの

 

◆都会に拠点を置きつつ、とある島のエリアリノベーションに関わっているウェブデザイナーさん
届けたい人に対してその人が関心持ってくれるよう、入り口につれてこられるように…そしたらだんだん先を知ることができるような段階的な引き込み方

 

 

対象者の声を聴くことからはじまるよなぁ。
それを視覚化できるのがほんとに尊敬だ。
色んなもの観ることからかなぁ。


ターゲットの声を聴いてコンセプトつくる。

それ、なんか西洋的な感じもする。

逆に、ものを眺めて、思いつくものを作ってみて、ってのも好きだけどなぁ。こっちは東洋的かなぁ?
東洋的なデザインの在り方ってなんやろう。
インプロビゼーション、ジャズ、と思うと単純に西東でもないかー

 

最近おもしろきと思ったデザイン。

コンビニは色んなデザインがあって美術館や。


f:id:jfc_maligaya:20210618191052j:image

味より食感ファースト

余白たっぷり

なんや、○□△…

△隠れてるけど想像できる

ピーチな色

ポップな黄色

手描き感のある文字、親しみやすし。

栄養なさそうで買わなかったけど🤣

話題にはいいかも。

ambivalent / difficulty in cohabitation

旅の途中でもアンニュイなのは、

お疲れ気味かもなぁ

ときどき自分の気持ちを受け入れるのが難しい

いろんな生き方や考え方があって

自由なはずなのに自分を縛っているような

 

そんな日々の中にもきらりと光るものもあるのかなぁ、

シーグラスみたく?


f:id:jfc_maligaya:20210618175814j:image

I could talk with the organizer of the sharehouse.
He said regular residence is difficult as the living style there is basically beyond the person's comfort zone, it's kind of fear zone/learning zone (it might have been even a panic zone for me sometimes)
He himself also has 3 places to live.

Considering my physical symptoms, ( stomach ache/stuffed neck) he agreed to the idea of living some other place for a while and also living in several places later (though it's costly😅)

He also mentioned " what is my real need?" under the surface issues arising now .
It might be related to the personal growth to be myself, embracing conflicts/ambivalent feelings.

Ideally I wanna cooperate for the baby care without hesitation to the Mom (my friend), on the other hand, I'm feeling that we are on a different wavelength...

Hope we can find the comfortable distance n enjoy the journey to find it =3

 

『イドコロをつくる』…作っている〜乱世で正気を失わないための暮らし方

『イドコロをつくる』

やはりイトウさんの本はいやされる!

乱世で正気を失わないための暮らし方、って、サブタイトル秀逸すぎ。

 

時間をかければ資金少なくゆとりつくれる。
ゆっくりいそげ、だなぁ。
家創り、そのほかも。

 

文明を離れて一人になれる場所…山登りもそうだ。

 

縁側作るのいいなぁ。
私もベランダを癒やし空間化してみる?

 

趣味は自由だからこそ選ぶの難しい?!
真面目な人ほど無意味なことやってみる時間を

複数回の講座がよい(^^)時間かかるほうがよし。

 

ひとりでも充実した時間過ごせるならイドコロ。
イドコロは居場所のように固定化したコミュニティではない。
そう、コミュニティはなんか息苦しいのよねぇ。コミュニティ子育てなんやけどさ。
近所のおばちゃんくらいがいいかなぁ。
やや近すぎて助け合うプレッシャー、あるかも
でもそれも思い込みと言われたらそうかもだけど

 

異物である他人を浴びすぎると思考の免疫系が疲れる。

時間差を使って一人の時間をつくる

話が噛み合うようにお互いが正気を保つ…
加点式で共同作業、関係をつくる

新しいイドコロの形を作ることは社会の共有財産になる

 

モスクはイドコロだったな〜

無理に話さない、無理に続けない
シェアハウス失敗もありあり👍

 

ドーサ修行の会のイドコロをつくるか?!


成果を世の中に公開!
無料じゃなくてジンzineとかにする、広告に惑わされるな…ワークショップ、電子書籍など

 

色んなタイプのお客さんをうけいれる…濃ゆいの好きな人、さらりが好きな人、覚えててくれたらいい人

 

続いてもいいし解散してもいいし離れてもいいし近づいてもいいし

 

ワークショップは関わるきっかけでもある

 

マルシェの運営会議に参加されたとな、イトウさん

 

居心地が大切!!


時間はかかる〜

 

くつろげて精神が回復できるイドコロ、友人関係

 

自営業の方が助け合う
社内でも勉強会仲間とか


f:id:jfc_maligaya:20210615162506j:image

イドコロを他のパターンで捉え直す
家族…強い趣味の仲間として

精神を回復させる場、である前提として、面白いことを見つける、何かを探求することが大切

カウンセリングだけじゃなくて遊べる的な。?

 

リスト化されたメンバーがコミュニティという集団をつくり協力関係を持つという発想は現実にあってない、サボってるとか助け合わないとみたいな圧力が、、
逆に助けを求めにくい

 

イドコロは淀みのような感じ。
ゆるい。
家族だって100年単位で見たら流動


イドコロ5-10あればいいのでは。
理想の家族、関係などと完璧を目指すのもしんどい。🤣🤣🤣

60%で充分だしそれがAuthenticかも

努力もある程度いるけどなるようにしかならん、とくに自然系イドコロは。🤣🤣🤣

 

単発アルバイトとかけだしライターの半無職自体のイトウさん…!


家の修繕、面白そう…

 

なにか明確な目的がある集団はプレッシャーがある
利害関係みたいなのがつらい

血縁じゃないからこそ信頼感とか共感が鍵な気がするけど、意外とそこを育てるのが難しい?

 

家電製品できても家事労働負担は減っていない『お母さんは忙しくなるばかり』
家事する男性の方がジェンダー差別意識強いという研究…?!家庭の中での承認欲求…分からなくない。
ちょうどよい加減を…

 

ロビン・ダンバーさん
150人…認識できる数
近親者5人、親しい友人10-15,仲間30-50
3倍くらいずつひろがる

学校のクラスもそんな感じでできてる

 

個人サイズの品物は閉じたメディアや、

ほんとの茶飲み友達くらいのほうがいいのかも

 

一緒にやるの大切かも、子育ても。なんか分業ぎみ?しかし共同でやってぎこちなくてやりづらくなるトラウマあるなぁ

完璧を目指さない、が、鍵かも。

みんな宇宙人だもの〜😇

 

雑駁すぎるメモですみませぬ。ぜひ、手にとって!