Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

情報が行動を変えるけど、外側に流されすぎないように

どんな情報に触れてるかで行動が変わるって気持ちを今回とても感じている気がする。

記録しておくの大切かも。

●2月末にインドに行った。とある相談スタッフ(わりとご高齢、持病あり)は3月頭に帰ってきた私を、職場に入るな、と言っていたらしく、結構凹んだ。他の人は概ね、無事に行って帰ってこれて良かったね、という反応だったけど。

 

●3月上旬の厚労省の情報だと、

この2週間が大事だ、ピークの山を下げる。月末には収束の見込みだ、と言って、

学校が休みになった。

うちの働いてる施設も、

3/4-14まで休館に。

それが伸びて、月末までになり。

 (その後、4/6に、県の方針が8/31まで公共施設おやすみに。なぜ8月なのかは謎…)

マスクがなくなり、

トイレットペーパー中国から供給されなくなると噂が流れ。

 

●3/25

小池知事の今週末土日外出自粛要請会見見てたら夜ふかししてしまった。

五輪延期決まってから患者数増えた説とか流れて、何を信じていいか分からなくなる。

インドは21日間軟禁(ロックダウン)

 

●3/26

神奈川、黒岩知事からも外出自粛。

がんばれコロナファイターズ…

医療従事者への感謝は大切だと思うが、

ステッカーより必要なものあるやろ。

 

イギリスのClap for NHSは、NHSからthat was emotional❤️というツイートが出てて好意的に受け止められてるようだ。

変なお金の使い方はしてないから、なのかな?

 

●3/27

友達もテレワークの子もいて、

インドとかアメリカとか見てると、

なんで出勤してるんやろ…と思えたりする。

上司に、私達もそのうち会社来れなくなるかもしれませんね〜なんだか他の国と温度差感じます、と言ったら、

それは死者数とか感染者数とか状況違うんだから、と言われた。

(上司も色々対応あって余裕ないのかも)

 

●4/一週目

ケース会議や採用面接がオンラインに。ばたつく。

先週まで上司はオンライン面接否定的やったのに急に翻意したりしていらいらする。

採用したスタッフの研修は色々あって延期することに。その意思決定もばたばた。まぁもう仕方ないよね。

休館はこのくらいのときに8/31までになったんだっけ…県の方針により。

 (4/6に公共施設8月末の話が。もうこの頃からすでに混乱して疲れてる)

 

●4/7

国は4月7日に緊急事態宣言出す。県が4月8日(水) に方針決まって、決まった対応9日(木)から適応...焦らずやろう。いろんな気持ち湧くのはナチュラルだ。否定しなくていいのだ。
 面談相談の受付をやめて、電話のみに切り替えた。

相談スタッフの意見は色々。面談やるべきだと言う人もいれば、我々は出勤なのか、ということを暗にいう人も。出勤できないという人も現れはじめる。

 このころ床張りに行こうと思っていたけど辞退。不要不急ってなんだろう?と考える。


●4/12あたり

職員も部分的に在宅へ。

 

●4/15

たまたまシフトが休みの日に、

相談スタッフもできるだけ在宅へ切り替えとなる。(根拠不明)

また相談スタッフによって意見が割れる。

(スムーズな合意形成を諦めるようになってきた) 

上が急に決めた感じで論拠がはっきりしない。

 

●4/16

相談窓口ゆえ、電話をつなぐハード面の整備に(前から調べてたものが申込殺到して停止したり、ソフトバンクのグループ通話を検討し、見積もり取り…

 

●4/22

疲れた。在宅勤務

在宅になってるスタッフにメールで意見をヒアリングしたらなんか色々反発意見(と私が感じる内容)が返ってきて、同じ課のひとも見てるけどスルーでひとりで戦ってる気分になって悲しくて苛立つ

 

●4/23

出勤したくなーい。友達にぐちる。スタッフにも元気がないことを表明てきた。夕方にシュークリームくださった(^^) 相談は減っている。広報しないといけないのわかるけど気持ちは追いついていない。でも自分が力抜いちゃったほうが周りが助けてくれるのかも?

在宅になっているスタッフは緊急事態宣言中が在宅となったので、その後どうするかについて上司に投げかけたら"安倍首相に聞いてください"と真顔でいわれた。そもそもそこの調整そっちの仕事じゃないの?と思って苛立つ。相手が大変なのも理解はできるが優しくする余裕はない。

 

日々情報が多すぎて、見てしまうけど疲れるし、かといって各国の数をや日本で打ち出された支援策を日々追えてるわけでもない。

数の出し方だって検査数だって、ホントの数なのかだって、、、

ぬーん。


●4月末くらい

在宅勤務対応のためグループ通話できるモバイルを求めて奔走


 ●5/7職場内での情報共有や意思決定が意味不明過ぎて課内でミーティング

●5/9ミーティングを経ても上司の対応が意味不明すぎて怒りメール発射…


●5/14

緊急事態宣言解除が一部自治体に。

うちのエリアは解除されず。(感染者まだまだ出てるみたいだし…もう感染者の数追うのは個人的には意味を感じなくて辞めた)


●電話転送サービス申込みを必死にする

●飛沫防止のアクリル買うための指示系統がomgな感じに…

●相談スタッフに手とり足取りZoomの使い方を教える日々。


●5/17

いろんな説、政治的な見方、スウェーデンは集団免疫とか見てると、

日本の自粛どうなんや…という気持ちにもなる。ぬーん。

 

●5/19このへんでMS Office 365が導入される。teamsたのしい。


●5/20

緊急事態宣言解除したら在宅スタッフを勤務に戻すと上司からメール。その後、対面相談戻していく方針と。


●5/21

6/9に県の社会施設がオープン(8/31を前倒しする)と件からお達し、という話が朝、上司から。自分としては、冷静に根拠とやるべきことを確認できた。

午後になにやらmt開かれ何か混乱してる様子…



●6/1から6/9から?と混乱してたが結局6/9面談再開、スタッフも出勤再開。


●7/17

ちょっとずつ色んなとこが落ち着いたりオンライン頑張りだしたり対面したりしてきてた一方、感染もふえ(PCR受けやすくなった経緯が追えてない…)

神奈川アラート(自粛要請)でそうとのニュース。

もうお金ないから?前から?結局要請ベースなのだが。

前よりしっかり客観的なデータ見て落ち着いて自分の意見持ちたいと思いつつ、情報に触れるのが疲れる気持ちもある。

飛沫とばなければ大丈夫なのではないのだろうかっ

神奈川新聞より→"知事がアラート発動を宣言。新型コロナ特措法に基づき、県民には感染対策の用心を徹底するとともに、県が進める「感染防止対策取組書」を掲げていない場所には行かないよう要請した。事業者には、テレワークや時差通勤の取り組み、同取組書の掲示などの徹底を求めた。
 アラートは当初、県民に外出自粛を求める内容だったが、知事は措置を改定したことについて、「アラートに外出自粛の言葉があると、緊急事態宣言のインパクトが強く、家から一歩も出たらいけないと誤解されるかもしれない。直前に変更を決めた」と説明した。"...なんだかポリティカルな香り?対策しづらい…組織として考えるけど読みきれなーい😂


●9,10,11月

会議を対面でやりたいとかハイブリッドにしてとかでなんか、余裕なくて疲れる。


●gotoトラベルとかいーとはいつからだっけ。


●10,11月

割と対面イベント増えた?


●11月半ば

北海道と大阪でステージ3,go to 除外


●11/27

神奈川がアラート"目前"的な知事メッセージ。

毎日500人?とか?つかれるのを言い訳に追えてない。

もはや自粛はもうだせんやろう的な雰囲気の人もいるし、どうなることやら。

香港の2週間隔離はホテル指定で一歩も出られへんらしい。日本はまだ自主隔離だっけ…出歩くこともできるとか。ちゃんと調べられてない💦



●2021/1/2
東京と埼玉、千葉、神奈川の知事が緊急事態宣言発出の検討を政府に要請
…もう地方自治体ではお金出せませんってことかな?政府から金出せよ、という。
大阪府の吉村さん「(緊急事態宣言は)副作用が強く、最後の手段。大阪は感染の急拡大が抑えられており、今の段階で要請する考えはない」と話した…こっちのほうがまともな気が。地域によって状況違うけどさぁ。 一方でサンフランシスコに住んでる友達はずーっとロックダウンで今(2021年1月)も外食不可、テイクアウトだけらしい。公園しか行くとこないって。公園って大事よね!!7月までフルリモート決まっているとか(サンフランシスコは物価高くて、すでに引っ越してる社員もいるから、オフィス勤務になるならまた引っ越ししなきゃだから長いスパンで意思決定しているらしい。hmmそう思うと、少人数ならまた人とごはん食べられるのが戻ってきたのを受け入れてる自分の生活は彼女の周りのスタンダードとはかなり異なる訳だ。。日本入国のときのセルフ隔離、保健所から一回連絡あっただけでゆるゆるだったよ、と(それは複数の友人からきく…😂)

●1/4菅さんは渋ってたが、急に方針転換し(誰がどう動かしたんだか?!)東京と埼玉、千葉、神奈川3緊急事態宣言再発令方針を表明。9日にも発出。対象期間は1カ月程度か。措置は経済への悪影響を考慮し前回より絞る。飲食店に対する休業・営業時間短縮要請を念頭に「限定的、集中的に行うことが効果的だ」と述べた。
映画館や劇場などは休業要請の対象とならない方向。小中学校の一斉休校はせず、16日からの大学入学共通テストは予定通り実施。
首相変わっても官僚変わらなかったら同じ?飲食店だけがそんなにリスク高いと言えるのか?飛沫飛ばしながら飲んでたら危ないだろうけどさ。。

政府・与党は実効性を高めるための特措法改正案を1月18日召集の通常国会に提出し、早期成立を目指す。首相は、店舗が要請に応じた場合の給付金と応じない場合の罰則をセットにするとし、自民党森山裕国対委員長は記者団に「2月初めには成立を図る」と語った。
罰則も作るとな?!給付金で営業損失賄えないだろうに罰則作るとかどうなのよ〜
2月下旬からワクチン接種開始予定。
インフルのワクチンも打っていない私…信じていいのか分からぬ気持ちにもなってしまう💦

 一方、首相は新型コロナワクチンについて「2月下旬までには接種開始できるように政府一体となって準備を進めている」と説明。「私も率先してワクチンを接種する」と述べた。
水際対策ろ中国や韓国などと合意した2国間のビジネス往来を認める枠組みについて「相手国の国内で(コロナの)変異種が発見された際には即時停止する」と表明。
夏の東京五輪パラリンピックは「感染対策を万全なものとし、世界中に希望と勇気をお届けする大会を実現するとの決意の下、準備を進めていく」と訴えた。
…なんか!オリパラやるの矛盾してないか?!

もう正直職場でこの関連の対応するのつかれたよ。

ちなみに職場の偉い人は、まだ冬休み中(意味不明)


●1/7

所属してるチームのHead:"Adminから、在宅になるかもだから各自できることを考えておいてね、とのことです。
Sから在宅希望されたら拒めないけどこちらから特に推奨はしない、我々は在宅できるのかっていうと微妙"
すごい他人事…How dare you can be with such an attitude, being a manager…???
システム構築してこなかったのは自分もかもしれないけど、そこまではたらくエネルギーはない^^;
Self Care FIRST!!!!

午後に、閉めないって言ってたけど、2日後からやっぱり休館する~と県から。

窓口も対面やらないって言って、
10分後にやっぱり対面もやるって。

何か前も思ったけど、こういうとき、すぐに対応するより、
"しばらく何もせずにちょっと待った方がいい"。
何もしないって、大事~!!!
つい、じたばたするけど。
ゆらぎます、ってあるスタッフさんに話したら、それは普通だよ〜あなたがいてくれて私は安心できるよ。休みの日ゆっくり、してね。って言ってくださった(T_T)なんていい人なんだ〜こんなパートナーがいたらいいのにー!笑

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

同じ情報でも受け止め方違うという面もあるけど…

何が正しいのか、瞬時に"くるっと"変わったり。

戦後ってこんな感じやったのやろか?

 

自分の頭で考えよう、と言ってる某氏でも、

フォローする考え変わってるように見える。

考えを変えることはその場その場の状況に適応していくうえで大切やけど。

 

とにかく…

外側に惑わされず穏やかな内側であれますように。

最後にはなんとかなる、インドだってそうだもの。

ラディッシュアチャール作ってみたレシピメモ。

ラディッシュアチャール作ってみたレシピメモ。

以前のナスのアチャールレシピをラディッシュに替えただけ😋

南アジアのお漬物的な。


●材料
ナス……2本
ラディッシュ2つ

(A)
塩……小さじ1強(より少なくてもいいかも)
カイエンペッパー……2g(なかったので割愛)
ターメリック……2g
おろしニンニク……6g
おろし生姜……6g

サラダ油……小さじ2、
マスタードシード……2g
メティシード……2g(なかったので割愛)
酢……小さじ3-4
カレーリーフ……5枚ほど(あれば)

●作り方
1. ラディッシュは食べやすいサイコロ的な大きさに切り、Aをまぶして1時間ほど置く。
2. サラダ油を熱し、マスタードシード(あればメティシードも)を入れる。
3. マスタードシードがパチパチ弾けたら、カレーリーフと1のラディッシュを入れる。
4. ラディッシュが軟らかくなるまで弱火で炒め煮し、火を止める直前に酢を入れる。
(蓋をして煮ると楽だと思う)

一晩寝かせてもうまい。
ラディッシュがスカスカになってたのを救済しようとしたのだけど、
ラディッシュの食感までは救いきれずかな…


参考にさせていただいたレシピ
https://funq.jp/buono/article/440543#_Brinjal_Achar

あつかったら、ぬげばいい…ゆるくいきたい。

あつかったら、ぬげばいい…ゆるくいきたい。

ヨシタケシンスケさん。
いやされる。。
頑張ろうとしてしまうこころに。
ゆるく生きることが今のお仕事なの〜

きょういちにち なにもすすめられなかったら
宇宙のれきしに おもいをはせればいい

 

たたかうことを求められたら 

まだじゅんびができていないと いえばいい

 

疲れているのかどうかよくわからなくかったら
つかれたことにすればいい

 

難しくかんかえすぎてるきがしたら
シャンプーであたらしいじぶんになればいい


f:id:jfc_maligaya:20210410102329j:image

無職と無条件の愛

無職の心理状態…意外とむずい

離職票の記載が想定と違って人事とすこしもめもめしている。
社会システムや人の動かし方?!自分の癖の勉強になると思いつつ…

見通しが立たないって不安。
今までだって先のことはわからないし
このまま続けても変化なさそーと思うと環境変えてきたけど

今の環境は文化的で好き
一方で会社に雇用されてるという安定感を離れてそわそわしてる
契約社員で働き始めたときも、
怖かったけど

朝起きたとき、

疲れた起きたくない、

現実に向き合いたくなき?

なんかself defeatingモードなのだ。

浮かぶの待つしかないかなぁ。

 

収入の柱がいくつかあるといいよなぁ。
いまほんとに分かんないからなぁ
まじで死にそうになったら助けてもらえる気はするし


基本的に運がいいから
ちょーどいいタイミングで
ちょーどいい素敵な仕事に出会うとか、

生業ができていくと思うけど
その安らかな感覚をつい忘れてしまう、
もっと日々楽しんでいたいのに
そうできない揺らぐ自分も受け入れるしかないか〜

世の中に貢献してないかんじ?
子育ては楽しくて多少は役に立っているとおもうけれども。
お金はいる見込みあればもっと寄付できるのに、いまは寄付しづらいと思ったり
ほんとは、恵まれてるものを御返しする、なのにねぇ。

障害持ってる人とか
思うように働けない人も近い気持ちなのかな。
インドから帰ってきたときも死にそうやったけどなんとかなったしなぁ。

なんか失業給付の給付制限かからないようになりそうと思うと少し安らぐ気もするが。
そこほんとは本質じゃない気もするけど
そこで一喜一憂するのはなんやろなぁ。

働きたいのか何もしたくないのかも分かんなくなったり
1日の中でもゆらゆら。
勉強したくなったり、この勉強リターンあるの?と思ってしまったり。
リターン考えずに好きでやるものやないと意味なくない?と思ったり、
まぁまぁ好きでも気分のらんときもあるよね、と許しなおしたり

まぁでもこのゆらゆらもいい経験なのかなぁ。

どんな自分でも愛する、のトレーニングかもなぁ
労働してなくても、
生きていていいと。
価値の交換は…いちおうしてるのかな。
それさえなくても、ほんとはいいのかも。

いやー、無職、難しい!!
無職だからこそ健診も行けてるしいいなーともおもうんやけど。
有意義な無職にしないと!みたいな強迫観念あるなー 

実は有意義なのに気付けてない?だけかも


全部手放したい、そういう条件付きの愛から、無条件の愛へ…

躍動する現代作家展…ビビッドコントラストや線画にひかれる

躍動する現代作家展
TORAM…空間芸術の一般社団法人

 

常に今を感じたい
新しい発見に気づくこと
ふと街を歩き芸術作品への出会いや街の文化に触れることで新しい自分への感性が蓄積されていく。

作品を制作した作家がどういう意思を持ち作品ができたのかなど思い考えることで更に感性は磨かれていく。

何気に目に留まった作品。
それは何を意味しているのか自分自身に問いかける。

 

いやーこのステートメントがめっちゃ好みやわ!


***
齋藤優さん

Stable,というブッダの絵
朱色なブッダが紺の背景の中でピカーンと明るくでてる
ブッダの周りの青は少し明るかったり
なんか顔がでかい
風?雨のような少しグレイッシュな水色も流れている。
ブッダというモチーフが気になったのかなぁ。祈る感じとか。

 

もう一つのブッダのほうがよりピピッ chaos,とな。
真っ赤な背景に風のようなワインレッドの筆跡。
頭のつぶつぶも顔も指も服もビビッド、こんなカラフルなの初めて。でも顔は穏やかでギャップがおもろい。
コーラルピンク、イタリアのトマトみたいな赤、白い鼻筋、まぶたは赤とベージュで違う。目の周りもモスグリーン、黄色、スモーキーな青、水色、ほっぺにオレンジ、黄色、赤…ほっぺの筆の置き方も非対称。
服のドレープ感は筆の流れででてる
指、赤、黄色、青、コーラルピンク
原色的なビビッドさを感じさせつつ意外とスモーキーな色も入ってる。
カオスだけどピースフル


f:id:jfc_maligaya:20210406192322j:image

また別なブッダ
紺の背景に黄金の山吹色!
Serenityとのタイトル。面白いこの人。ブッダの多様性…

***
アクリルって何だっけ…

顔料とアクリル樹脂…樹脂なんや!でも水に溶ける…

 

***

写真。
水滴の幻想的な光とほおずきのプチトマトみたいな朱色、覆ってるかさ。暗い背景とのコントラストが印象的
隠れてる宇宙を見るような

***
キャンパスや布に写真の印刷することもあるのねぇ!

**
泡のようなつぶつぶの丸だけで描かれたポップな肖像?画…タイトル、消えたくない、かあ。丸の細かさで濃淡でてる。
赤紫の顔、青紫の唇、スカイブルーの目、アクアブルーの白目と眉、髪
シルバーの蜘蛛の巣にも見える背景

***
ペン画すごい!
細やかさと立体感?
ペンだけでここまでかける感。
いろんなタッチ。
縦横ななめ、クロス、
太く塗る、ぐるぐる、タングリング的なのとか

さ行のシンフォニー…タイトル解せぬ


f:id:jfc_maligaya:20210406192556j:image

***
襖に絵を描くならなんだろうな?
Queerな感じかなぁ。
ミクストメディアかな。
とりあえず好きなポスターでも

***
孔雀
加藤智子さん
ビビッドに惹かれる!
なんで新聞混ぜたのかな。
名前の位置が主張してる感じ
背景の暗めのゴールド凛としてる
紺や紫のベース有りつつ羽のとこは草花のよう。濃い緑、萌黄、すみれや濃いめの紫、黄色、オレンジ、スパイシーに入る蛍光ピンク

猫の集会もいいな!ピンク、虹、ガラスみたいなカラフルな目たち、賑やか!
どの作品もアクリルメインやけどすこーし英字新聞混ざってる


f:id:jfc_maligaya:20210406192631j:image

***
肌の色…
ピンク、黄色、オレンジ、薄紫、
影のところ濃い目の赤紫、青とか
パステルな感じでも面白く混ざってる

 

 

おもしろうございました😇🙏

アジビに夢中!!アジア近現代美術展示編

アジビに夢中!!アジア近現代美術展示編

神様展目当てで行ったけどこっちのが多くてゆっくり見てたかも。

***

少し青みがかったワインレッドのひとこぶつきの雌牛…わたしよりでかい
に、
プラチナみたいな赤子が首のとこにしがみついてる
足もむちむちして、生後1,2ヶ月な感じ?
不思議な。。
雌牛の足は銀色の球体に乗っかっていて
ゆりかごみたいな反対側にもう一つ銀球、その上にも赤子が乗っかって拳を握りしめて銀球を見つめている
シュール…
雌牛は穏やかな表情に見える
あかごはキューッとしてる
牛が白、赤子が赤じゃなくて反対な感じ。
雌牛は母…?
牛のおかげで生きているあかご?われわれ?
そんなに力まなくて大丈夫と雌牛が言っている?


f:id:jfc_maligaya:20210406191656j:image

作者はスダルシャン シェッティSudarshan Shetty、カルナータカ州うまれ、ムンバイ在住らしい。
作品の名前は、『家庭.. home』
Although the cow is considered to be the God's sacred vehicle in India, the two babies being unstably combined with the cow seem to imply a HIDDEN DANGER or HOME ( meant the State containing) that should otherwise be a stable place to all...

Woow but I felt peaceful to see this work from the cow's face. Well, the face of the babies look unstable...is it like come back to the God??

 

***
Patna is the central city of the State of Bihar. Between the 18&19th century the city gathered British factories producing opium (あへん)n grain productions. The Patna school(パトナー派)set up to paint for the employees of the East India company.
Style : combined the traditional miniature (精密画) with the  perspective (遠近法)and the shadow method of western painting.

 

***

グワッシュとは?gouache???ガッシュ(グヮッシュ、Gouache フランス語発音: [ɡwaʃ])は、不透明な水彩絵具の一種で、顔料をアラビアガムの水溶液で練ったもの。 イタリア語のGuazzo(水溜り、不透明水彩技法)から来た言葉といわれ、本来は絵具の名前ではなく不透明水彩技法を指した。

 

***


Saya Thaun : lovers by Brick wall
鼻…鼻筋と小鼻にハイライト
小鼻の端や鼻筋の影との境目は濃い目の色で線もいれてる
唇も線入れてるなぁ。下唇にハイライト 耳…花に比べて線だけで色の濃淡はあまり感じられない。なんでやろ…
目…目頭の方、ダークめ。下側は黒でなく茶色やグレーで輪郭とっている。
白目にも少し肌の色混ぜてる感じ、馴染みやすいのかな。


f:id:jfc_maligaya:20210406191910j:image

赤ちゃんの目はもっと白い??黒目は今のとこグレイッシュでかっこいい。

***
China Trade Painting
During the Qing dynasty (清朝 the paintings made for export to the west trading ports: Guangzhou (広州)and Hongkong
Westerners liked the exotic Chinese women images

油絵だけどコテコテしてなくてなめらか!
爪の透き通るような色、陶器のような肌に薄めの紅色がふわりと乗った頬、マット目でこぶりな唇。手や腕、頬など肌感が印象的。触りたくなる感じ

****
French painter taught at the Indochina art school.
Some paintings show East and West in contrast.
1925-Indochina Fine Arts College
Around 1936... Ao Dai showing a body line... cutting edge fashion at that time... Designed by the Painter Le Pho


****
Paintings combined with Chinese and Western.... Fulfill the nostalgic feelings of the westerner!? That was the big needs?

 

***
独学で絵画を習得したイギリス植民地時代のセイロンの画家、Tudor Rajapakse...独学ってところがはげまされる。プログラミングやらUXリサーチもとりあえず楽しくやればいいのだ?!

Group 43 a modern artist group in Sri Lanka.. 1943??? Must have been a hard time...
***
Dreamlike impressionとなー
ユメのようなタッチ。
Feeling the history from the paintings... History is each person's story...
The java  women back from the rice field looks very strong with the arm muscles and cool abdominal line


***
上唇より下唇が少し明るめの絵が多いかも、メイクのときそうしたら立体感でるんやろうか?


直線的、塗り方も。でも姿勢は頬杖。
強く生きなきゃいけんけどちょっと疲れたって感じ?
Mental state of the model... moving to Singapore after WW2. Strong angular lines but decadent ambience by the posture...

***
Khien Yimsiri... Vanity
Absorbing the elegant and smooth line found in Buddhist sculpture at the same time the details are abstracted.
なめらかな繊細な髪、鼻立ち、腕や指先の曲線、でも髪の先は足とつながって抽象的になって写実的には描かれてない。面白いコンビネーション!私きれい、ってきゅいっと口角あげて手鏡見てる感じ、いいわ


***
踊るクリシュナ!
ピンクと青の体ろハイライトピンクよりなの、夕焼けに入るときの空みたいできれい。口は濃い目の赤だな。
すべてのゴーピー(Milk Midas/牧女)と踊るために分身…user his doppelganger skills!!😳
版画、ドイツで印刷、ボンベイで出版…

***
Vishnu派によると…
ブラフマー…ヴィシュヌのへそから伸びた蓮華からうまれた
シヴァ…ブラフマーの額からうまれた
蛇の王様…アナンタ、に、ねそべるヴィシュヌ!
ヴィシュヌの妻、ラクシュミ
聖なる鳥ガルーダ
猿の王ハヌマーン
馬の王ハヤシラス
音楽の神ナーラダ
ブラフマーがcreationじゃないんだ、ヴィシュヌ派としては。

****
Manchurian landscape (,満洲風景)
Depicting the human figure to be smaller than the trees indicate that the artist studied the paintings of Jean Francois Millet and Vincent Willem van Gogh.
***

森金泉
横浜生まれ、1913横浜出港、1917ジャワについて写真館やりながら絵をかく…
During the Japan occupation he worked at the Japanese military HQ n he was deported back to Japan in1949. Back to Java again. Such an adventurous life !!! Mixture of Japanese and Indonesian elements in his work...

***
Korean monochrome painting
1970s-
With few colors and extensive use of the characteristics of the materials.

抽象画はまだ見るのむずい…!
So what? ってなるけど主観探ればいいのかな。
アート思考の本すすめよう…
わが師匠は抽象画はかかれるのだろうか?

**#
Umber blue...  青茶
暗褐色,アンバー◇酸化鉄と二酸化マンガンを含む土で、顔料として.
チョコレート、ショコラ、アンバー、黒茶
茶色は大地、青や黒は空という韓国独自の自然観。へぇ!光と影見えたけど空と大地なの。
***
1970-90
Art of Residence in Asia
After WW2 ... the era of international tension against a backdrop of the Cold War... Social instability... Military Dictatorship n democratic movement against that...
Voice of underprivileged ...
広島の博物館行ったときも写真より絵の色の力強さのほうがインパクト強かった。

****
自己批判的作品なぁ。
自己批判を作品にしたためること
作品に甘んじないで自己批判してよくあろうとすること

****

1990ー現代美術
Theme of family relationships

***
悲しすぎて絵がかけなくて、写真で父母の闘病と介護をえがいた作品…
遺影のあとのゴミ屋敷になった実家の写真がせつなすぎる
介護する人ときの作品ってなかなかに悲しみが凝縮している
***
egalitarian…平等主義者
**

アジビに夢中!!アジアの神様編

アジビに夢中!!アジアの神様編

美術館お散歩メモ。

***


クリシュナ…実在したといわれる!?
ヴィジユヌの化身。牛飼い。

オレオグラフ?…

リトグラフ(石版印刷)を発展させたカラー印刷。クロモリトグラフ、カラーリトグラフとも。


f:id:jfc_maligaya:20210406190953j:image

クリシュナの塗り絵コーナーが😋

 

オレオグラフ作品はこちら。


f:id:jfc_maligaya:20210406191026j:image

寺とかで見るより精密で写実的かも。

優しい色合いで可愛らしく感じた。


***

ヴィシュヌ
4つの手
円盤、棍棒、法螺貝、蓮華をもつ 
アナンタ竜王の上に寝る、ガルーダに乗る

***
シヴァ
三叉戟(さんさげき!)
妃はパールヴァティー
お寺で見たのより人間的写実的に描かれてるの多いかも?こちらも。

 

***
ネズミに乗るガネーシャ🐘
赤いガネーシャもいる
あんまり可愛くない笑、

ネパールで2000年代にかいてるガネーシャ
***
Lakshmi.. wife of Vishnu VV
まぶたもピンクでかわいい!
ネパールでは蓮&亀に乗ってることも。🐢!
へぇ。長生き…?
吉祥天
***
サラスヴァティ…
ブラフマ妻。
数珠、ヴェーダ(椰子の葉に文字を書いてある)、ヴィーナ(びわ)
孔雀や白鳥にのって。
弁財天  
布やビーズ、スパンコール使ってるやつも😋オフセットと共に。
ネパールで描いてる女神のほうが露出高い?
ネパールのが保守的な気もしたけど…なぞ!

 


f:id:jfc_maligaya:20210406191140j:image

ヒンドゥーだけでこの2倍くらいなスペース。

神様多いしな…

 

***
乳海攪拌…samdura Manthan
Rotation of Mandala mountain
踊ってるような吠えてるような燃えてるような…

 

****
釈迦の誕生…スリランカ、タイ、色んな国
明るくて空がキラキラ
女たちが踊ってる感じも
意外と?スリランカの絵が西洋風な顔立ちにもみえる。
花が舞ってたり、ヨガしてる?おじさんがいたり、にぎやかや。

****
アッシジのフランシスコの絵
スリランカ
小さきものを愛する…イエスの絵
小鳥たち、紺、エメラルド寄りの水色、赤みがかった褐色、オレンジ、ポップでつぶらな目
ふわりと浮かび上がるような白い花
おいしそう?!なオレンジ、赤、白、黄色のぐるっと混ざった…たいよう?

***
イスラームも!😳
聖獣ブラーク
ムハンマドをのせた。
カーバ神殿も描かれることあるらしい。
絵を描くこと自体は神がモチーフでなければ大丈夫なのかな?
ムスリムの子美術の授業どうするんやろ。


*****
Artist residence..のコーナーも。

From India
Wrest in peace...泥だらけの男女らしき人の腕相撲
疲れて勝ち負け決まらずにおわる。
Primitive
Muddy
Lost their characters....?

 

 

前に散歩で通ったモンゴル料理屋さんのオーナーがおすすめの絵を紹介してた、!わお。ローカル感いいわ。
f:id:jfc_maligaya:20210406191258j:image

考えきれないけれど色々なぐるぐる

考えきれないけれど色々なぐるぐる

 

●マニラのこと
このブログ始めたのもマニラでのインターンに行ったのがきっかけ。
数日前、そのマニラでお世話になっていたNGOのボスである日本人のソーシャルワーカーさんが、コロナで亡くなったとの連絡を受けた。
一時帰国のときまた会いましょうって言いながら会えてなかった。
もう会えないなんて。
あんなにパワフルで、時にはクライアントを叱れるひと。
理不尽なことで怒られたこともあったけど、私が20歳、ボスは30代半ば、その世代が人生に悩みながら仕事して、生活してること、当時の自分は全然想像しきれてなかったな。


インターンとか関係なく大事なインテークやインタビュー、翻訳や資料作成も任せてくれたし、ワークショップ企画も提案させてもらえた。あれだけ任せられるのってすごい。私ならもっと管理しようとしちゃうと思う。


ソーシャルワーカーという仕事を知ったのも、外国で働く、暮らすことを学んだのも彼女からが、初めてで。


時々間抜けな発言をしたり、道によく迷う私を笑い飛ばしながらまるごと受け止めてくれた。ニックネームもつけてくれて。


SNSでクライアントさんたちが次々に哀悼の投稿をして、超元気なかのじょの写真をあげている。


こんなにエネルギッシュな人がこんな若さで召されてしまうの?という悲しさと、
自分が死ぬときどんなふうに、見送られたいのだろう、と、死に方、生き方を考える機会を最後まで与えられている気持ち。
面白い人生を歩んで周りに勇気を与える人だった、とか、チャーミングでキュートな子だった、とか、そういう感じで見送られたいかなぁ。

Sayang! Life is indeed short... May her soul rest in peace. ..


●無職になった目的とイグジット…?
仕事を離れてみて、どう過ごすべき?

無職なった目的ってなんやっけ?

いつ無職を脱するの?

と、もぞもぞしている。
目的達成したり、動きたくなったり(あるいは動けなくなったり)したら転職してきたことを考えると、

無職イグジットも同じかなぁ。

無職の方が周りからの脱出圧力は強そう。

しかし今のハウス、収入源が途絶えたとこからが勝負やという言説も…新鮮。


無職自体は目的ではなくて手段なはずやからその、格言?も、一つの考え方として受け止めるのでいいんだろうけど。

まぁそれくらい強く無職を肯定してくれる人がいるのは、一般社会?の、労働せよ!のつよさと中和されてちょうどいいのかも

 

無職になった目的…
◎子育て参加のため
→いつまでどのくらい? 
生後3ヶ月くらいで、落ち着くって経験談もきくけど。
2ヶ月たったくらいでもう一回考えるか?

(5月頭か)

 

◎ゆっくり本を読んだり社会について考えたりするため
…読みたい本がハウスにありまくるし、話し相手も。これはとてもありがたい。

 

◎半分なりわい半分組織でしごとライフを実験的に作っていくため
…これも自分で仕事作ってる人が多くてありがたき。まだ人に慣れてなくてヒアリング?掴みきれてないけど…
それぞれの人の支出と収入源(アンド、その作ってきた道のり)について聞きたい…

あと一回吐ききる、空っぽにしてぼ~っとするのも大切な気がする。

 

●どんなはたらき方、生き方をするのか
ちょっと前に知り合った中東出身で日本でアプリ開発で起業してる人からお仕事のプチおさそいが…

IT業界噛んでみたい気持ち、
UXリサーチ興味ある気持ちはありつつ、
実務経験やポートフォリオなさすぎて入り方がまじわからんし、
面談とか普段の会話で何をしたいか聞かれてもふわふわしてしまう。
(そして、自信をちとなくす)

新しい分野入るならフルタイムで仕事覚えていかないといけない?
逆にインターン的に週何日かとかでゆるくはじめる?
でもそれは慣れるのに時間かかる。
そもそも、そんな働き方、会社のメリットない?
どうしたい?わがままに、理想描くのは自由なはず…
フルフルで働きたいのかな。
声かけてもらった会社もなかなか入れなさげ(と勝手に思ってる)な業界への入り口としてはいいかもだけど、スタートアップで忙しいし社内にUXの知見ある人がいるわけではないし、あんまり意味ない?
少ないチャンスぽいと思いこんでるから逃したら惜しいと思ってるだけかも。プロダクト自社で作られてるのは魅力的だけど、そのプロダクトを私は愛せるか?

 

正直まだ遊んだり本読んだり勉強したりする時間足りない。ダラダラし過ぎかなぁ。団欒と称してテレビ見過ぎか?人を知る契機にはなってていいのか。
ゼロ歳児に加えて他の子どもたち来るとなかなか自分の時間とれない?
外に出てとればいい?


●子育てとかとのバランス 
ねむい…日か多いかも。
理想では4時くらい自然に目覚めてヨガと瞑想と筋トレしてバターコーヒー飲んで他の人が起きてくる7:30までに勉強時間を2時間確保したいけど!
人に多く会ったり刺激の多い日の次の日はまじでねむい。

…早く寝よう
寝すぎて自己嫌悪したり、いや、寝る子はよく育つ、情報を処理してるんや〜とゆるく捉え直したり
ゼロ歳児に加えて1歳&6歳きたり、
他の人と過ごしたり
おむつ替えたりしてたらまじで一日早くて、何も終わってない、成してない気分に…
ある意味旅行的でいいのだけど。


プライオリティがわかんなくなってる??
それ思い出すには一人の時間が必要?
なにが大切?
それは神さまが教えてくれることでもある。

 


f:id:jfc_maligaya:20210405100457j:image

どんな日もいい日って
今日もいい日になる
今日も楽しかった面白かった〜
って
子どものようにキラキラな目でいられますように👀✨

(写真は天気のいい日に突然行われた屋上ピクニックより💐ありがたき!)