Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

読書メモ 坂口恭平躁鬱日記…まじで日記。描写がこまかい。

坂口恭平躁鬱日記
医学書院 白石正明さん編集


f:id:jfc_maligaya:20220816194943j:image

2013年。4ヶ月の日記で一冊書けるんだなぁ。 

私は躁ほどハイなのはないけど、

それなりに落ちたり浮いたりするところはあり。なんか参考になるかなと思い手に取った。というか、坂口恭平さんがおもろい。

どういうときにフローになるかのタイプも似てると思う。マーケット・インじゃなくてプロダクトアウトタイプ、…

 

・・・

 

狂気にもどって作品をつくる
本人の赤ちゃん新生児のときにすごい躁。
お前の仕事は療養だ…

 

すごい体験と共に書ははじまる
毘沙門天弘法大師なの?

 

ちょいちょい挟まってる鬱日記
調子悪いと怖くなるけど、いつも不思議な出会いに切り開かれる、ほんとそうだね

 

時間を奪われずいつまでも暇でいたいかー

アオちゃん、ありえないほど繊細、それはいつか淡い変化する色になる…

 

旅人を歓待
楽しいことに真剣になるのは財産になる

死にたいときは変化して新しい作品つくろうとしている
創造だけの環境になっても死にたくなることは無くならず増えた🤣

 

オセロのように状態が変わる…
うーんわからんでもないかも?
バイオリズムみたいだけどいつ来るかわからないし防衛策たてられない、というの、共感

 

自分だけが自分を否定している
自分の思い込みをどうやったら解放させられるか
ホントだねー

 

会えない人と会うために書くのだ

奇跡とか知性が超高いとかあなたはいつもそんなことに引っ張られてるけど、私はただあなたが好きなの、フーさんの言葉ほんとに真っ直ぐ。

 

天命小説2パターン
1長くなりそうなものと、

2.生活にひょっこり登場した不思議な空間や人との出会いを書きたくなる短編

量を作ってあとは編集者にみせよと…

 

フーさんの天の声
お金なんか稼がなくてもいいよ
身体を無理しないほうがいい

 

大江健三郎『私という小説家の作り方』
小説を読むことは小説を書くこと

 

ふてぶてしさが生き延びる上で大切なんだ…

推敲
自分が読者になって(not 読者のために)
感情や匂いを具体的に
説明的な部分は省いて

 

変化苦手、意外と思われるけど、っての、共感


坂口さんHSPの多動とも似てそう。


眠いとき新しいものがうまれる、となー

最近めちゃめちゃ昼寝してる。

 

不安なりに生きてるんだよねぇ。
ほんとに躁鬱なおったのかしらん。
なおるとは…


周りと違う人生、理解されないという不安 
そして可能性への楽しみ
ゆらぎ
わかるー!

 

0円ハウス、卒論が元で出版しているんよねぇ。いいなぁ。

ふーさん、私がわたしでありますように、すてきだー


迂回もある、うんうん。

会社に行けないのではなく、行かないと言い換えた。

みんなそれぞれかわいい。とな、ふーさん

 

真面目に生きられないし、適当にも生きられない、わかりみ…  


もっと諦めればいい、悩むことを解き放つ

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な生きかた、たしかに〜

 

ほんとに日記だった。

鬱日記が間に挟まってるっていう構成がうまい。