Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

かんたん南インドカレー、サンバルの作り方を改良する実験

サンバル、半年ぶりにつくった。
やっぱ好きー!
45分くらいあれば十分できるね。

前に書いたレシピ
http://1234567.hatenablog.jp/entry/2017/10/27/015355

をちょっと修正。
実験を重ねるような。

材料(完成分量:1リットル鍋くらい)

@ホールスパイス(粉じゃなくて粒のままのスパイス)
マスタードシード 小さじ1/2
・クミンシード 小さじ1/2
→サラダ油大さじ1ほどでいためる。
融点が低いオイルは、向かない。
揮発してスパイスは香るのだ。
*カレーリーフやヒングや鷹の爪ひとつまみなどは
あるといいけど、買ってないので省く。

@粉スパイス
ターメリック 小さじ半分
・市販のサブジマサラ(コリアンダーとか色々入ってる) 小さじ1
・市販のサンバルマサラ 小さじ1
サンバルマサラの中身は、、
コリアンダーシード、ターメリック、クミン、レッドチリ、フェネグリークシード、マスタードシード、黒胡椒、などなど。

@具材など
・ナス 細かったら2本
・オクラ 5本  ラクして冷凍オクラ100グラム
・玉ねぎ 中1/2
・トマト 日本のトマトは炒めに向かないと思うのでカット缶200グラムほど。
タマリンドがないので練り梅小さじ1、もないので小さい梅ぼし、1つか2つたたいた。
・梅を溶かす水 200㏄
・トゥルダル(アラハルダル)
 ムングダル それぞれ大さじ4ずつ。


れっつ くっく!

1)
ダル二種を水に一時間ほどつけておく。
そのあと、
圧力鍋で煮る。
二回ほど、ぷしゅー!とさせた。
水、豆から1cm上まで入れたがちょっと多かった。5mm上ぐらいで良いかも。

圧力鍋が無い場合は
熱湯に浸したあと茹でる。

豆を待つ間野菜を切る
•玉ねぎ
>ざくぎりか、スライス
•ナス
>縦に2回割って2cmくらいかな。ナス多めでとろとろさせるのが美味しい!
練り梅を水に溶かしておく

2)
鍋にサラダ油大さじ1弱をひき、
固体スパイスを入れて弾けさせる!
香りがたのしい。

 

3)玉ねぎ炒める。

4)透明になってきたら、トマトを入れて水を飛ばす!!
5)そして、パウダースパイス投入。
6)続いて、ナス、オクラを投入。
やはり香りがたのしい。

(実は今回玉ねぎ→パウダー→ナスとオクラ→トマトにしたけど、ナスのいたまり具合がわかりにくいかも?というかトマトの水分を飛ばすのが足りなかった気がする)


f:id:jfc_maligaya:20180429162408j:image

7)混ぜて、フタ。
インド人はよーく炒めるのが好きで、
炒める時フライパンにフタすることが多い。

8)ねり梅水入れて2~3分煮る。
そして、ダール(煮汁はいれたまま)と合わせる。


f:id:jfc_maligaya:20180429162426j:image

9)必要に応じて適当に水を足して煮る。
10)塩で味を整えて完成。(小さじ2弱入れた)


f:id:jfc_maligaya:20180429162519j:image

★次回に向けて
玉ねぎもっとよく炒める? 弱火になってもいいかも?
トマトの水分をきちんととばす!

ごちそうさま😋

 

おすすめのサンバルマサラ再掲。

サンバルマサラがないと作れないからね!😆