Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

読書メモ タオ 老子は人間にある宇宙意識と社会意識の間のバランスを語る

タオ 老子
加藤祥造さん
早稲田英文卒の詩人さん
筑摩書房


f:id:jfc_maligaya:20220909134921j:image

 

無用な心配と余計な欲をふりすてりゃあ
けっこう道はつくもんだ
行き詰まっても

まず空っぽからはじまる

 

上善如水
水善利萬物
而不争

部屋も器も
空間が役に立っている

 

所詮社会、変わるもの
たお…タオのライフにつながる自分を尊重する
それは世間体気にするビクつく自分とは別の自分😇
ふたついるんだ。!

 

五感なんかで確かめられないものこそ本当の実在…
微細すぎるものは見えない、聞こえない、触っても感じられない…


融け合っている空間
今の自分の中、萬物の中にタオが働いていると自覚すること

それは太古の太古から伝わってきてる…

 

いつも"自分"でいること
安らかに寛いでいるのに
いつの間にか動いている
そして何かを生み出している
無理をしてない、消耗しない

 

虚ろとは、受け容れる能力
目に見えない大きな流れを
受け容れるには
虚ろで
静かな心でいることだ


海、大地に還る
それを知ることが智慧


知らずに騒ぐことが悩みの種をつくる
静けさに帰り蘇るのを待つのだと知ったら
心は広くなる


悠々と


自分の身の上でくよくよするのが
ちょっと馬鹿らしくなるよ

 

自分の中にある素朴な素質を大切にする…
本性は我を張らない

 

世間にびくびくすることはきりがない
大自然の(タオ)のおっぱいを好きなだけ吸っている

 

タオに従ってはたらくパワー
広く暗いもの…
暗いんだ?!
君のhere now の中で君全体の奥にあるものを感じる…

 

マイナスは大きなプラスを妊む
ぼろぼろになった古いものは
新しくなる寸前
窪んだところは自然に
水が満ちるところになる

自分を曲げて譲る人は
かえって最後までやり遂げる
緊張しやすいわたしは
より深いリラックスを知る可能性に満ちている…かも

 

タオは混沌
大地は天に繫がっている
静かに養われた根

 

君の中にある
白くて清いものを意識しつつ
黒く汚れたものとも共にいる

力ずくでやることは
長続きしない

 

タオをあじわう
風、海、微細なもの


テー…徳
タオがはたらくときのパワー
タオのはたらきを信じて
余計なことをしない人は
大きなパワーに乗って
自分の生きる意味につながる


正しいか、礼儀、世間体…

その圧力はいらない

 

水。
スタジオの名前も水にする? 


水は染み込んで硬いものをこわす

 

タオのはじめには
カオスがあった
そこから陰と陽がうまれた


すべてのものは
陰を背中に負い
陽を胸に抱いている
とけあう

 

人間でもタオの人は口下手に見える
静けさ

タオのエネルギーを抱いた人は
他人や社会に引きずり回されない

 

よく光る存在だが
その光で人にまぶしい思いなんかさせない

 

社会が
エナジーを使え!というのに気づいて乱費をやめたら
君は復活する

 

人は様々な贈り物をする
タオに繋がる人は
黙って眺めていて
心で タオという道を贈り物にする

 

今のことを小さなうちにやる

三つの宝
1.愛すること
2.倹約すること…
エネルギーもwaste しない
蓄えがないのに無理やりばらまかない

3.世の人の先に立たない

海は低いところにあるから
川が流れ込む


自分の中に権威が宿ると、
自分の居るところが狭いなんて感じなくなる
恐れから自由になったから
かえって何ごとも嫌がらなくなる

 

固くこわばったものは死の仲間
みずみずしく柔らかで弱く繊細なものはライフの仲間…水のような


水は岩をくずす
水は汚れもうけいれる
ガンガーだな

 

老子は人間にある宇宙意識と社会意識の間のバランスを語る
左手は空にむかってひらき
右手は大地のものを握りしめる