Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

アーユルヴェーディックバルコニー〜たくさんの植物に囲まれて

アーユルヴェーディックバルコニー〜たくさんの植物に囲まれて

遊びに行ったマハラシュトラのママはアーユルヴェーダのお知恵もあるそうで


f:id:jfc_maligaya:20200229231645j:image

2畳くらいのバルコニーにたくさんのハーブたち。(ひとまずの写真はバルコニーから見送ってくれた近所の人)

 

レモングラスアロエカレーリーフ
名前を忘れた厚みのある多肉的な葉っぱ、トゥルシー、マンゴー…

レモングラスアロエとトゥルシーを煮てジャグリ(茶色の甘味)を入れて飲むと身体にいいらしい。

結婚式のときの天井に飾ってある葉っぱは、マンゴーの葉っぱなんやとか。
マンゴーは熟すると黄色やらオレンジになる、それは神聖な良き色、聖職者の服の色もそれだ。

ポールバンダルで結婚式出たときも、葉っぱあった!

そしてグジャラート語なんかとおもてたけど、結婚式での言葉はサンスクリットらしい。
サンスクリット読んでる日本人が数人いて、興味を持つってすごいことや…と思った。やはり発音のために学んでるらしい。発音難しいから独学は難しいという見解の人も。
私もデーバナガリもっと書いて覚えよう❤️


ミティ・シャブド मीठी शब्द Mithi shabd
… やさしいことば、のことを言うらしい。
直訳すると
いちゃいちゃとかではなく、
Take careとか、優しい愛情を注ぐ言葉のことなんやって。
甘いもの食べて、あまいことば注げますように。
ぷらーな め ばぐわん へ