Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

写真家吉武めぐみさん〜撮る前に対話する

写真家吉武めぐみさん〜撮る前に対話する

 

講演をきいた。

印象的だったのは、

写真をとる前に、撮っていい?と聞く

ということを複数回言われてたこと。

 

私、聞けてないこと多いかも。。

聞いてみて、だめって言われたこともある。

ホントは聞くことでコミュニケーションうまれるんよな。

 

写真→お茶しよ→ごはん食べていき→泊まりな ってなることもあったという。

シリアってもともとはとても平和よね。

 

人に限らず、動物や植物も、

撮っていい?って心の中で話しかけたほうが、

よりその美しさが表出しそうな気がしてきた。

素材の声に耳を傾けてごはんを作るように。

対話して写真をとれますように。

 


f:id:jfc_maligaya:20200116000317j:image

講演のおまけ雑駁感想。

正直ちょっと話は広く浅い?気もしたのだが

(もうちょっと歴史的背景とか写真とるときに気をつけてることの掘り下げを私は期待してたんやな) 

でも撮ったときのエピソードとか、

シリアの人々のあったかさは伝わってきてよかった。