Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

「さよなら」が知ってるたくさんのこと (新潮文庫)

「さよなら」が知ってるたくさんのこと (新潮文庫)

 

人との関わりについて、唯川さんのつぶやきをまとめたようなエッセイ集。
気をつかわなくていい友だちとお茶してるような気分になる本かな。

ひと粒ずつ読めるのもいい。

 

タイトルになんだか惹かれてしまった。

 
f:id:jfc_maligaya:20180513092733j:image

藁をもすがる気持ちのときに掴む相手は藁。
いっそ落ちて自分で上がれ。
そこから本物を見つける。
という。

なるほどなー。
どうしたら上がれるんだ?
日にち薬?
どこまで来たら上がれたと言えるんだ?
上がったり下がったりまた上がったりし続ければいっか。

ほんとに、優しい人がいいの?
優しい人って、都合のいい人、なのか?

ラクだけど。燃える尽きるのはもうゴメン?
安らぎと、鼓動を打つきもちと、バランスってどんなもの?

 

ま、いろいろあるけど、
それでいいのでしょう。