Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

出張ダグダガイfor 新生児ママ

出張ダグダガイfor 新生児ママ  ~ダグダガイ研究所 活動レポート~

 

セラピストとリサーチの仕事を組み合わせて生きていらっしゃる素敵な先輩がいるのです。
今は0歳児のお母さんで、お家で少しずつお仕事中とのこと。
もうすぐ、古民家カフェでのハンドトリートメントも再開されるとのことで、
ハンドの練習台をさせてもらい、
そしてダグダガイもお試ししてもらい、
もちろん赤ちゃんとも遊ばせてもらったのでした。

■ダグダガイ受けてもらってみて
&こないだ台湾で習った足つぼもおまけにつけて
◇私の感じたこと
ふくらはぎも、足裏もやわらか!そして足の指と指の間も柔軟。
ふくらはぎをグイグイ揉むのはまだちょいと緊張する。思い切っていいのだ

◇受けてもらっての感想
流れが自然😊
足の甲と裏をはさんでもらうのきもちよい
足つぼは、どこが不調か言葉でも聞けるから納得感あっていい
子どもがいるとトリートメントに出かけるの難しいから、来てもらえるの嬉しい😉なるほど😉
押すのと2倍の時間で離すと良いんがじんわりしていいよ、と私は習ったよ、とアドバイス。たしかに。
どんどんいきすぎたかな。特に足裏をダグダガイで押すとき気をつけよう。

■ハンド受けてみて
かのじょのトリートメントの特徴は、ストロークがすごーくゆっくりなこと。
寝てしまったーハンドなのに!すごい。
触れ始めるときも、ゆっくり手と手が近づく。祈るようなトリートメントなのだ。
リズミカルに、というのも大事な観点だけど、私は好きだなー、このゆったり感。
オイルはグレープシードに、ベルガモット

ハーブティーいただいた。
たんぽぽの根っこの炒ったのと、フェンネルと、ローズヒップ
スパイシーで香ばしく、酸味がある。カレーに合いそう!!

楽しかった〜
シェアカフェでトリートメントしたらいいやん、という話になり、それもとても楽しそうと思ったのでした。
またやりたい。