Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

キユーピー、純利益微増、12~8月期 流動食事業売却で:日本経済新聞

キユーピー、純利益微増、12~8月期 流動食事業売却で:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50454950R01C19A0DTA000/

 

日本でも天候不順で不調ってあるん!😳

"天候不順などで営業減益となったものの、入院患者が食べる流動食の事業売却益6億円が寄与した。"

なんで売却したんやろう?🤔

他に投資したい?

キューピーの強み活かせない?

 

"売上高は6%減の4074億円だった。前期にコンビニエンスストア向け弁当、製薬向けエイコサペンタエン酸(EPA)の2事業を売却した影響が出た。"

コンビニ弁当とかもやってたんや…

医療と外食から離れてどこへゆく。

 

"営業利益は4%減の250億円。2事業の売却が9億円の減益要因になったほか、今夏の天候不順などが響いた。物流子会社は長梅雨で飲料などの取扱量が減り、グループ会社のジャム大手、アヲハタではアイスクリーム向けのフルーツソースが伸び悩んだ。"

夏が短いと飲み物が売れないか。

フルーツソースってアイスだけなのかな?

ヨーグルトのイメージ。

サラダにも使えるやろし。

 

"一方、主力のマヨネーズなど調理・調味料事業は10億円の増益だった。中国と東南アジアなど海外事業が引き続き好調だったことに加え、日本国内でもマヨネーズが伸びた。

ただし、国内のドレッシングは振るわず、同社は「節約志向で、食卓から副菜が減っているのではないか」とみる。"

むしろマヨネーズ、、健康的なマヨネーズが、ヘルシー志向になってきたアジアで需要あるのかな?

いやでも国内もなんや、

マヨネーズ、実家出てから買ってないけど。

たまーにしか使わない。

ドレッシングって、なくても作れるからな。

マヨネーズは、つくるのめんどくさいけど。

そういう意味ではタルタルとかなら売れるのかな?作るの手間系?バーニャカウダソースとか?

 

"19年11月期の連結業績の見通しは据え置いた。売上高は4%減の5500億円、純利益は微増の184億円を見込む。"

取捨選択モードなのかしらね。

 

Simple に😘