読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living Diversity

いろんな文化ごちゃまぜのところが好きです。 ケアする人のケア&当事者研究、アロマ、タッチング、 多様性がいかされる場  ひとがどうやって元気を回復していくか? が関心ごとです からだほぐし、出張したり介護施設でお手伝いしたりしておりました。 *ダグダガイ(フィリピン式・竹の棒をつかった足のマッサージ)  いらないものそぎ落とされる感が強くておすすめです。 tomatonoheta89(@)gmail.com

weekly reflection 100605-100612

考えごと Reflection

the next weeek
weekly reflection 100605-100612

鄯)危機管理面について
▼からだの調子
湿疹なった。
原因不明。
マンゴー説もある(マンゴーってうるし科なんよ!)
病院にいってAntiひすたみんを打たれ、2時間くらいくたばった
いま薬飲んでてだいぶましになってきた。
なんか最初はひどくてボスにDV受けた人みたいやなっていわれたw
▼事件や事故、トラブル
湿疹!
▼その他、何か問題はありますか?
新しい研修生がきてから財布のひもが緩んでいて危ない気がする

鄱)今週のふりかえり

☆仕事面について  
▼今週したこと

【6月5日(土)】
日本から弁護士さんがきて、裁判の説明&書類コンプリート
この前の週準備してた書類は、
喪失ケースの団体裁判のためなのでした。

喪失ケースとは?
JFCの両親が結婚していたうえで子どもが生まれていた場合で、
子どもの出生を出産後3カ月以内に日本に届け出ていないと、
子どもは日本国籍を失います。(今の日本の法律では)
ほっといたらフィリピンの国籍も日本の国籍もとっちゃって2重国籍になるから、
(日本は2重国籍禁止)それを防ぐための仕組みらしいけど、
3カ月って子どもも国籍選べないよな:(

そんで、今は届なかったら届なった人の過失みたいになってるんだけど、
集団で裁判することによって、
こんなに多くのケースがあるのだから個人の過失ではすまされない、
法律を変える(消す)べきだ!という動きをつくることが目標。
ちなみに戦後の法治体制ができてから、
法律を消す裁判が成功したのは7件?8件?くらいらしい。けっこうハードな裁判です。

なんかこう、これに微力ながらかかわれて、
弁護士さんとかボスとかが話しているのをみて、
心臓がふるふるした。
法律って本当に人の生活にリアルに影響してる
法律は人権を守る役割もしてて。
こどもの権利条約とか、あたりまえっぽいことをただ文章にしただけ、
にみえなくもないけど、
ああやって条約があって、権利がまもられるための根拠が明文化されているということは
本当はすごく意味があることなのだと感じる。
1年くらい前に日本語教育フォーラムに参加して、そのときの最終アウトプットが、
行政あて(だったかな)の提言の文言だったんだけど、
最終的にできた文言だけ見ると、なんかよくある一般論みたいにみえるけど、
その議論の背景をみてから文言をみると、どうやって言葉を選んで、
どういう要素が含まれているかっていうのがよくわかる。
ちょっとまえにジープニーに乗ってるときにふって頭に浮かんだんやけど、
バックグラウンドを共有するのは未来を創るためだ
と思った。
とりとめもなくすみません。
まとまってないせいでいいたいことの半分ぐらいしか表現されてない気がする!


【6月6日(日)】
髪きったー
「前髪だけストレートにしてください」
「え?なんで?それは変じゃない?」
(だって全部ストレートにしたら高かったんやもん)
「もうちょっとすいてください」
「これ以上すいたらナイスじゃないよ」
でも仕上がりはわりと満足!笑

【6月7日(月)】
土曜日仕事やったから代休
ひさびさに論文読む。
2年前?のじんかの博論公聴会で知り合った院生さん(かつ、医学部のどっかの学科ののせんせ)
の一部を読み返してたのですが、やっぱりセルフヘルプグループおもしろい〜
当事者ってなんなんだろう
じぶんが当事者のどまんなかじゃないけど好奇心があるときってどうふるまえばいいんかねー
というのが前も今もわりとぐーるぐる

【6月8日(火)】
書類と格闘

【6月9日(水)】
新規クライアントオリエンテーション
書類チェックてつだう。
ボスが参加者に説明するときに、
子どものためにやってるんだよってことと、
マリガヤが手伝えるのはほんの一部ってことを強調してたのが
印象的だった。
クライアントの自立ってほんとにだいじやなーと思う
ケースが順調にすすむかどうかもけっこうクライアント次第なところあるし
でも解決するケースって20パーセントくらいなんですよね
ケースファイルの棚、SOLVEDの棚は一個だけやけど、
CANCELEDは4つくらいある。
途中で出稼ぎいったり連絡とれなくなったりいろいろです。
期待しすぎてはいけないけど、期待して信頼することも必要だし、
できることをやる。
目に見えにくいことをただただ地道にやる
そんなかんじ
それに対してただニュートラルな気持ち。

この日耐えきれなくなって病院へ!

【6月10日(木)】
湿疹に負けて休むorz
家でプレゼン作る

【6月11日(金)】
こっちの保存用コピーとる!東京オフィスにEMS送付!ぎりぎり!せーふ!

☆研修先への影響(3)
☆組織に対してどうだったかはひとまずおいといて自分としてはどうだったか(3)
がつがつと目標をたてて評価したいというむーどでない今←
ともかくIOMのセッションを身体と頭でがんばりたいです。