Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

セビーチェ(ペルーの魚介マリネ)作ってみた。簡単すぐできる!

セビーチェ(ペルーの魚介マリネ)作ってみた。簡単すぐできる!

 

ペルーのセビーチェ、魚介マリネが大好き。
お刺身が素材いうことで日本とのつながりも感じるし、
セブのキニラウともにてる。

実験的に作ってみた。

Que Rico!!😋(oishiii)


参考にしたレシピ↓
https://chefgohan.gnavi.co.jp/detail/5010/?sc_cid=amp_chef-g_howto


■材料 軽め 3〜4人前
-鯛、サーモン、ほたて
(刺身用を少しずつ)
-赤玉葱スライス 半玉ほど
(カット済野菜セットを使って楽ちんしても)
-生レモン
1個
-ニンニク 1/2かけ
(チューブでも。)
-アヒ・リモ(生赤唐辛子)
あれば。辛さは好みで。めやす1/2本
-コリアンダーの葉 1枝
-塩 1つまみ
-胡椒 少々

#付け合わせ
-チョクロ(なければ、とうもろこし。なにも無しでも)
1/2本
-さつま芋      
1/2本
-サニーレタス
2-3枚をちぎる

 

■作り方
ステップ1
チョクロとさつま芋を茹でる。
さつま芋はチンでも。
ペルーでは皮を向いていましたが、皮付きでも良いかと。

 

ステップ 2
鯛、サーモン、ほたてを1.5cmくらいの角切りに。軽く塩(分量外)をして余分な水分を出す。
大きめに切る→食感がよい😄


f:id:jfc_maligaya:20190901113551j:image

 

ステップ3
レモンを半分にカットし、ボウルに果汁を絞る。 


f:id:jfc_maligaya:20190901113604j:image

 

ステップ 4
レモン果汁の中におろしニンニクを。
(おろし生姜を入れても👍)
刻みたてのアヒ・リモとコリアンダーの葉を加える。(あれば)
塩・胡椒で味を調える。

 

ステップ 5
角切りのおさしみを加えてよく和える。
真鯛の表面が白く変色するまで、😉
5分程マリネする。


f:id:jfc_maligaya:20190901113628j:image

 

ステップ6
赤玉葱のスライス(水にさらしておく)をさっと混ぜる。


f:id:jfc_maligaya:20190901113655j:image

付け合わせのチョクロ・さつま芋・サニーレタスをのせた皿にお魚マリネを盛り付ける。お好みでマリネ液を上からかける。


f:id:jfc_maligaya:20190901113719j:image

お芋があるので結構な満腹感に!😋