Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

アボカド高値、震源はトランプ氏 「国境の壁」が余波:日本経済新聞

アボカド高値、震源はトランプ氏 「国境の壁」が余波:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52350040Z11C19A1XQD000/

 

トランプ、関税、メキシコ、ストライキ

アボカド…

"国産も続々登場している。四国や九州などではアボカド栽培に乗り出す地域も出ている。国産勢は、メキシコ産のハス種とは競合しない「ベーコン」や「フェルテ」といった品種栽培に取り組む。

国内生産首位の和歌山県の17年産は7.3トン、2番手の愛媛県は18年度に1.5トンを出荷した。ただ熱帯果樹のアボカドは寒さに弱く、寒波が襲えば木が枯れるなど安定栽培への課題もあり、まだ国産の生産量は限られる。"

Self sufficient!