Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。

This too shall pass.

This too shall pass.

(これもまた過ぎ去る)
って、今までいくつかのところで聞いたフレーズ。

シェリル・サンドバーグのOption Bでも言ってたし、
ヴィパッサナー瞑想でも、全ては過ぎ去るっていうのが根底に流れる考え方やし、
Emotions Anonymous (自助グループ)のスローガンにも入っている。

悪いことも良いことも永遠じゃないと思うと
いまこの瞬間を生きようって感じる。

 

ついでに?
父に、 

私が困ったら助けてくれるか?

ときいてみた。
「たすけるで。金はないけど」
だそうです。笑


まぁ、お金なくても人を助けることはできるよね。
味方でいるとか、話を聞くとか。
父は口下手で頑固なところもあった/あるけど、意外と話きくのはうまいというか、否定しない感じはあるかも。


今なんか困ってんのか?と聞かれた。
特に困ってないけど、インドの仕事で何を学んだのか、もうちょっと言語化したいと思ってる、とい言った。
そんなに難しく考えなくてもええんとちゃうか。と言われたが笑

 

*”Today I remember to love everything and everyone I come into contact with”*