Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

108回太陽礼拝 108通りの太陽礼拝

108回太陽礼拝ワークショップへ。


f:id:jfc_maligaya:20191230173510j:image

2時間のクラス(導入のお話とシャバーサナ込み)


108は、煩悩の数ではなく、種類ではないか、という話がおもしろかった。
煩悩108なら少ないよねって。笑

 

108種類の煩悩
108種類の太陽礼拝

 

昨年末バリで108回に参加したときはヘロヘロだったけど、
今回はあっという間に感じた

 

(9*4*)3=108、と
わけわけして。
9回するごとに、長くシンギングボウルを鳴らして、キャンドルをつけてくださっていた。
36回ごとに、マントラを唱えてくださっていて
細かく分けて、ここまで進んだ!と祝福しながら進めることは大事やな〜

 

終わった直後は腕が痛く、
翌日は腿の裏が痛く。
お腹、もうちょっと使いたい…
足の付け根を天井に向けていくように、って。

 

自動詞のワーディングのほうがすきやな、わたし、と、気づいた。
"伸ばします"
よりも
"伸びを感じてみましょう"
みたいな。


何も変えようとしなくていいのだ〜
変わっていくんだし、
変わっていくのをただ眺めておればよいのだ〜