Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

投資の果実とは?変化を予測するより変化に柔軟に対応できるようにしておくこと 鎌倉投信さん。

鎌倉投信さんの運用報告会に行った。
たのしい!
いつもお香の良い香りがする。

 

2018年の秋に初心者向け勉強会に行って、
その後、結い2101(鎌倉投信さんの投資信託)の説明会に行って。

 

投資の果実=資産形成+社会形成+心の形成
と定義されてるのも好き。


お金のことをゆるゆると学べるのも楽しい。

 

初心者的にへー!と思ったところの

メモφ(..)


f:id:jfc_maligaya:20191129185131j:image

■結いの投資先は国内市場で強いところが多い。海外事業頑張っているところもあるが(マザーハウスや、すららなど)
人材のダイバーシティという意味では、女性や障害者への着目はしてきているが、外国人というテーマはこれから。
(背景→在住外国人が増えるという文脈で、共生というテーマから投資先を検討されたことがあるか?、という質問をしてみた。

まぁ必ずしも外国人の雇用だけじゃなく他にもアプローチあると思うけど、雇用も大事よね)

 

■2019年TOPIXが下がっている理由
説明してくださった方の見解では、米中貿易摩擦の影響が大きい。(設備投資などを控える?)
らしいです。
自分のことばで説明できるようになりたいが…
てか、それなら今年もっとindex系のファンド買えばよかった?

買うタイミング、ほんとわからん。

買い始めたときより安いとお得な気がしてしまうが、もっと長期スパンで見るべきなのだろうね…

 

■「R&I ファンド大賞 2019」で「結い2101」が最優秀ファンド賞 (NISA/国内株式部門)に選ばれたそうな。👏

その理由が大事です、と。
シャープレシオ(リターン/リスク)が高い(0.8)から、なんだそうです。


一つの要因は現金が40%であること。
なるほど、と思ったのは、
株式の価値が落ちる
→相対的にキャッシュ比率があがる
→つまり、株式下落の影響がさがる。
そして、持っているキャッシュでよりよい株式に投資する


どう変化するかは分からないから、変化に対応できるポートフォリオを作っておくことが大切、というコメントが、たしかに!と思った。

生き方もそうありたいな。


(今後)
積立NISAにしてるけど、もうちょい増やしたいなぁ。一般NISAと積立NISA一本化する説?もちらほらニュースでみるので、それからにするか、待たずに課税になってもいいからspotで増やすか…
というか、12/10までなら一般NISAに、変更できるらしい。ぎりぎりやけど😂資料請求しようかしら…

会社見学とかも参加してみたい!