Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

事例を丁寧にすることでメッセージが伝わる

ここ数ヶ月、月に複数回、人前でお話する系のしごとがっ
増えている〜

せっかくなので録音してみたのふりかえり。

よくできましたポイント😉


【話し方】
-ある程度は、短い文章で言えた。(もっと語尾をスッキリさせるとよい。)
-会場に投げかけて、問いかけながら話せた。(当てはまる人に手を上げてもらったり)
-目線を上げなおしながら話せた(上げる!と資料にメモしておいた)
-ジェスチャーも使いながら話せた。(ジェスチャーポイントも、メモしておけるといいかも)
-思ったよりゆっくり話せている
-喩えを使えた。ジグソーパズルのピースを見つけて埋めていく、木の根っこを引き抜かれた感じ、など。(教えてもらった喩えをそのままお借りしている!ありがたし。)

 

【内容】
-タガログで自己紹介した(ちょと,ふにゃふにゃしてしまった)
-自分の失敗談から笑える話もできた。
ついでに自分のバックグラウンドを伝えられるし、続きの話にも関連。 
-適宜イベントの宣伝もキーワードを提示しながらできた。
-前半の先生の話を踏まえて話せた。(聞きながら、繋げるとこメモした)
-悩んだけど、事例を丁寧に(ふたつ、7分&3分)かけて、事例に表れた相談対応のポイントを示して)出せてよかった。悩んだ甲斐があった👍
-聞き手が感じうる不安、心配を言及しながら話した(が、どの程度響いたかアンケートではわからず😅)

 

【その他】
-録音してみた!
-アイラインがナチュラルに決まった(^^)

 

【よりよく…】
-キーワードをより、はっきり、ゆっくり言う。(途中、口を大きく開けようと意識できた瞬間もあった)
-割と声がかわいい系と言われるが、行動は大胆…ギャップを活かすには?
-けっこう、"あの"、"まぁ"、"で"、と言っている。
-"ーですけれども"、"ーしまして"、"ーというところで"、とかが多いかも。いったん、そこで文を切ろう。✂️
-軽めの事例紹介:日本語と進学
もう少し具体的に、何を聞いて、何を伝えたかを紹介しよう。📝
-長い事例紹介:一文をより短く。
-普段のふりかえりに活かす…見えていないパズルのピースは何でしょう🧐(何だったでしょう)?という問いかけが使えそう。

 

Well done !!
Keep on enjoying improvement☺️