Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

コントロールを手放して

 委ねて会議に臨めたー


よかったこと:
・コントロールしようとしすぎず、流れにゆだねることができた
→スタッフの意見を柔軟に引き出せた

&チームメンバー( プチ後輩さん)の進行を見守って、

いち参加者の立ち位置から意見をいうことができた( 変に間に入って仕切らなかった) 
・議題を少なめにしておいたのであまり急がずにできた。


改善点:
・ひとつの議題が長くなり50分くらいかかった(が、 それはそれで必要だったからいいと思う。)
・スタッフの表情をあまり観察できていなかった。(が、 顔色伺うよりはいいか^^)
また、ぼちぼちいこう。