Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

外国ルーツの子にとって、バカロレアとは?日本の認定校?日本の大学にも行けるのか?

日本に暮らしている外国ルーツのお子さん(の親御さん) にとって、
日本での英語教育はどうなのか?

本の学校に通っていて、 世界に出ていけるキャリアを切り開いていけるのか?

というのは、 気になるようで。


ひとつの選択肢として、バカロレアのことを調べてみた。
私立が多いけれど、一部公立も。

※ざっくり調べたもの(2019.9月時点)なので、詳細や最新情報は各自ご確認ください。

 

■国際バカロレア(International Baccalaureate)とは
世界共通の大学入試資格とそれにつながる小・中・ 高校生の教育プログラム
・目的:国際的な視野を持った人材の育成
・認定校:生徒の年齢に応じて4つの教育プログラム(PYP、 MYP、DP、CP)のいずれかを導入している学校
→2019年3月現在、世界153以上の国・地域で約5, 000校が国際バカロレア認定校。
IB is the educational program related to the Qualification to take the entrance exams for universities all over the world!

  IB program aims to develop human beings with global point of view. Accredited schools have at least one program among 4 programs for each age-range(Primary, Middle, Diploma and Career)

 

■4つの教育プログラム
PYP:Primary Years Programme 3歳~12歳
精神と身体の両方を発達させることを重視したプログラム。 どのような言語でも提供可能。
MYP:Middle Years Programme 11歳~16歳
青少年に、 これまでの学習と社会のつながりを学ばせるプログラム。 どのような言語でも提供可能。
DP★:Diploma Programme 16歳~19歳
所定のカリキュラムを2年間履修し、 最終試験を経て所定の成績を収めると、 国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格) が取得可能なプログラム。「日本語DP」の対象科目等を除き、 英語、フランス語又はスペイン語で実施。
In DP, meeting 2 criterias allows the students to acquire the IB qualification to enter certain Universities: 1)Complete 2 year curriculum 2)Acquire certain level of the score at the final exam

IBCP :Career-related Programme 16-19歳(日本では認定校なし)
生涯のキャリア形成に役立つスキルの習得を重視したキャリア教育 ・職業教育に関連したプログラム。一部科目は、英語、 フランス語又はスペイン語で実施。

 

■認定校
・日本におけるIBプログラム認定校数 75校(うち PYP実施校 38校  MYP実施校 18校  DP実施校 46校)
・神奈川県では7校。
・横浜国際高校(神奈川県立)、法政大学国際高等学校(私立) は、神奈川県内で、日本語DPがあり、 かつ学校教育法第1条に規定されている学校。
・DP(日本語はなし)のある神奈川の学校は3つ。サンモール・ インターナショナルスクール、ホライゾン・ジャパン・ インターナショナルスクール、横浜インターナショナルスクール
・東京はIB校全体で20校


バカロレアと、日本の大学入試
国際バカロレア資格を有する者で18歳に達した者に対しては、 我が国の大学への入学資格が認めらる。
・※出願要件などは、大学ごとに異なるが、 国際バカロレア資格取得者等についても、 多くの大学でAO入試や帰国子女特別選抜等の出願資格の一つとし て募集要項に明記されており、所定の要件を満たす場合には、 この制度により大学入試を受験することが可能
・国際バカロレアのスコアとともに、必要に応じ、小論文、 面接などを総合して選抜を行っている例が見られる。
Those who are 18yrs old or above and also have IB can apply for entrance exam for certain Japanese Universities. The conditions for application depend on each University.

 

 

参考)
https://ibconsortium.mext.go. jp/ 文部科学省IB教育推進コンソーシアム
https://yokohamakokusai-h.pen- kanagawa.ed.jp/pg133/pg1420. html