Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

ある社長さんによる子持ち女性の強み

ある社長さんによる子持ち女性の強み

その社長さんは、女の人は感情をケアしないといけないから苦手らしい。

"運よくうちの女性従業員はみんな子どもがいる。"とのこと。

子どものいる人は、同時進行でいろんな物事や人を気にかけるのが上手。

と感じているらしい。

仕事してても子どもや家のことも頭にあると思う、と。

 

なるほどなー。

それが他の従業員気にかけるのにもつながっている、ということなのかな?

 

私は子どもや夫はいないけど、

仕事中他の仕事が気になるのが困ってるほうかも。マルチタスクはなんやかな。

マルチタスクだって分解したらシングルタスクやしなぁ。

ただ、マルチタスク否定しすぎなくてもいいのかも、と思えたのは良かったかな。

経営者目線の話は面白い。

リーダーの、仕事は、決断すること。

それに必要なスキルは、腹くくって責任取ることだ、というのも印象的やった。

 

自分も自分なりのサーヴァントリーダーシップ取れますように。