Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

ペルーの日系の方の歴史〜アフリカ→白人→中国人→日系人

 

ペルー旅の予習を少しずつ。f:id:jfc_maligaya:20190630155332j:image

 

日系人と呼ばれるようになった人々がペルーに渡ったの、

ほんとにthe personal is the politicalと思う。

1821.7.28.スペインからの独立、

(日本は伊能忠敬が地図を完成させたとき)

労働力がほしくなる。

アフリカは奴隷輸入が難しく(英国などによる奴隷輸出入反対)

文明化のためにヨーロッパ人が欲しかったけど、ヨーロッパはアメリカ、ブラジル、アルゼンチンのが地理的に有利で取られて、

アジアから労働力をもらうように

最初は中国人を四半世紀(1849-74 江戸後期から明治のはじめ)

その後、日本人の契約農園労働者(1899-1923)

 

ペルーへ行きはった移民

日本に今来てくださってる移民

農業や建設や食料品店

産業も似てる

母国に送金することも

繰り返してる?

移った先で力強く、生きていくこと

地域の人間として根付くこと

国の利益

葛藤

色々あるけど、

来てよかった、行ってよかった、

と思えることもあるように

自分らしく生きられるように

と願う。

移動した、している、

人の想いや暮らし、ライフヒストリー

日々のごはん

に触れたい。

 


f:id:jfc_maligaya:20190630160118j:image