Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

神奈川の民際外交 長洲知事

 

長洲 一二(ながす かずじ)
1919年07月28日 - 1999年05月04日

 

1975年~1995年
 神奈川県知事(5期20年)

 

1995年
 神奈川県国際交流協会会長

 

神奈川県知事として
1975年、革新統一候補として神奈川県知事に当選し、京都の蜷川虎三氏、東京の美濃部亮吉氏とともに革新知事全盛期の一翼を担い、5期20年(民選第8・9・10・11・12代)の長きにわたって知事を務め、次々と先進的な政策を打ち出した。
 1976年、全国に先駆けて県庁に「国際交流課」を設置。その後も市民活動の拠点として神奈川県国際交流協会の設立(1977年)に尽力するなど「民際外交」(国家間の交渉である「国際外交」に対して、民衆同士の国境を越えた交流を意味する造語)を押し進めた。
 1978年7月、横浜市で開催された「第1回地方

http://proud.ynu.ac.jp/kazuji_nagasu.html

 

彼のおかげでいろんなリソースができた、とよくきく。

その後を引き継いでいることも大事よなぁ。