Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

日本語教師の公的資格創設 判定試験や教育実習も必須に 文化審:日本経済新聞

日本語教師の公的資格創設 判定試験や教育実習も必須に 文化審:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42003090U9A300C1MM8000/

 

日本語教えるのに興味あるのかないのか、わかんなくて、熱が足りない気もして、

考えてもしかたないか、と思って、

ひとまず友達から、

教え始めてみた。

意外とたのしいかも。

カテキョのころみたい。

本人の日常から例文を作ってもらうと、

考えてること見えてきておもしろい。

 

文化庁によると、日本語学習者は17年度は10年度比43%増の24万人。これに対し、17年度の日本語教師は4万人弱で、10年度比で18%増にとどまり、ボランティアや非常勤教師で9割近くを占める。専門性の保証で待遇の改善につなげ、職業としての魅力を高める。

留学生のほか、日本で暮らす外国人の大人や子供らを教える対象に想定。日本語学校や企業・自治体での研修、小学校などが活躍の場になる。