Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

カンボジアのトゥクトゥクはどこから来ている?

ホーチミンプノンペンシェムリアップ

バス旅でした。

 

トゥクトゥクに乗ると落ち着く。

フィリピンのトライシケルや、

インドのオートリクシャを思い出す。

庶民の足、な、かんじが、すき。

 

カンボジアトゥクトゥク

Bajaj

と書いているものがたくさん見られた。

Bajaj,インドのバジャージかな、と思ったらやはり。

https://www.google.com/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000017.000008352.html

インドに本社を置くバジャジは、 世界最大の三輪自動車メーカーであり、 年間およそ100万台を生産しています。 販売網は世界36カ国、 ASEAN地域では三輪自動車市場シェアの97%を獲得しています。 カンボジアでは月間販売台数が2,000台を超え、 成長が続いています。 

97%て。(・o・)!

 

Grabなどの配車アプリも普及してるようで、配車アプリのロゴのついたトゥクトゥクもたくさん見かけた。

後は携帯による決済サービス(Wing)対応してるっぽいトゥクトゥクもあった。

 

決済で言えば、マーケットのお店でも、アリペイ対応してるところたくさん見た。クレジットカードはほとんど使えなかったが。

 

エネルギーがCNGとかクリーン重視なのかはわからず。

一回乗ってたトゥクトゥクがガソリンスタンド寄ったけど、ディーゼルやったかな…