Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

キャリア支援や進学・学習支援~ 結局のところ伴走して個別に支えてくれる人が大事なのかな。~

 

相談に来てくださる方の、キャリア支援や進学・(日本語) 学習支援について、先輩方にお知恵を拝借することが、このところ 2件ほど。

2件に共通していたのが、 伴走して個別に支えてくれる人が大事なのかな、ということ。

支援組織があるかどうか、より、 その人を継続して見守っていける、「ひと」であったり、「先輩」 が見つかることが鍵のように思われた。

大学受験であれば、大学生になった先輩、日本語の勉強であれば、 継続してみてもらえるチューター。

 

選択肢が多い社会、自分で見て聞いて動いてみなければ、 分からない。それを一緒にやってくれる人が必要。

 

自分自身に、いま、そういう人がいないかも。!?

色んな人にちょっとずつ相談している気がする。 それはそれでいいと思うのだけど。

にんげんが、パートナーシップを持つのも、 自分の人生に伴走してくれる人がほしいからなのかねぇ。

転職支援会社でも、担当つけるしなぁ。( 転職エージェントは複数使うにせよ)

いやはや。心身の健康のケアを一緒に気にかけてくれる人と、 自分がどんなナリワイを耕していくのか伴走したり、 安心して実験・冒険できるための帰る場所であってくれる人が、 ほしい気がする。🙃

究極的にはかみさまみたいなものなんだろうけど。

与えられますように。