Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

身体を観察するのはある意味こちらにとっても瞑想のようで。~ダグダガイ研究所活動レポート~

~ダグダガイ研究所 活動レポート~

 

●ダグダガイとは?

フィリピンの伝統療法「ヒロット」、その中で、フットケアに特化した「ダグダガイ」

フィリピンの山岳地方、バギオにルーツをもつ。

竹の棒を使って施術します^^

心も体もあったまるー

あっためるの、ストレス溜まってるときにも大事なこと。

先端が丸みを帯びた竹の棒で、心地よく足裏や足の甲、側面、指の間や指先までくまなく刺激します。

ふくらはぎ~足裏までをほぐし、足の疲れ、むくみ、だるさをすっきりさせます。

 

【今回の記録】

○client 40代女性、おしごと ヨガの先生など

○触れてみて

足裏やわらかい

お仕事柄、よく動いている方とはいえ、冷えはある。

 

◇受けてもらっての感想

血行が良くなってくさまをスゴく実感できて、終了後の足の軽さに感動‼️

冷えやムクミのある人にスゴくおススメしたい❤️

 

うれしかった!


f:id:jfc_maligaya:20190309005556j:image

施術者の顔をしてるよ~、身体を観察して触れるのに向いてるんだと思うよ、

と言われたのもとっても嬉しかったのでした。

 

〇過去にいただいた感想たち

足の甲と裏をはさんでもらうのきもちよい

足つぼは、どこが不調か言葉でも聞けるから納得感あっていい

 

 

研究はつづきます^^