Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

正常に消耗している自分を感じる

もやもやしがちなのは、向き合っているから。

悩んでもいいし、悩まなくてもいい、

とインド時代のパートナーに言われたものですが、

まぁそれもそうなのだろうね。

ずるしてもまじめにも生きていけるのだろうね。

ただ、悩んじゃうのはきっと趣味なんだろうな・・・

それでいいのです。

と思えるような記事。

尊敬する先輩の記事。

 

 

 

自分の気持ち、感じていることを大切だと思う

クライアントに振り回されるのが仕事、という信念

少しずつ消耗していることへの自覚。

自分のストレスは正常だ、と思えること。

ズドーンときているつもりでも、たぶん、少しずつ、なんだな。

だから、回復も、少しずつ。

izuminiki.strikingly.com