Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

かんたん♪トゥルーダル(アルハルダル)豆のインド家庭ダルカレー(スープ)作り方

かんたん♪トゥルーダル(アルハルダル)豆のインド家庭ダルカレー(スープ)

の、ずぼらレシピ。

 

ダルカレー、食べたことありますか?
インド料理屋さんにもちょくちょくある、黄色い豆カレー。
圧力鍋で簡単にできるので、月に数回作ってました。
こないだのお家で作ったのでメモ。


f:id:jfc_maligaya:20181020081756j:image

チャパティも焼いた♪)

■材料 お椀に3杯分くらい
トゥルーダル 100cc
クミンシード ひとつまみ
にんにくチューブ 2センチ
(生のにんにくやドライにんにくなど、お好みで)
塩 小さじ1
粉のスパイスお好みで(コリアンダーパウダーとか)
トマトも玉ねぎもなしのシンプル版。

■作り方
ダルを熱湯につける(常温より早く柔らかくなると思う)
30分ほど。

圧力鍋でダルを煮る。
水は豆から1センチ上くらい。

プシュー、を2、3回。

豆ができたら、
オイルと香りの方。

フライパンに油おおさじ1くらい(ヘルシー)
熱する。
クミンシードとしょうがを入れて香りを出す。
その次パウダーのスパイスをいれる。
で、豆を投入。
そのあと、塩を小さじ1ほど入れて、しばらく煮る。

時間、40分くらいかな?
(豆をつける時間は除く)

ざっくり、超ざっくりですがレシピメモでした。

 

Tue dal、日本語ではキマメなのね。

キマメの挽割りが、トゥルーダル。

ネットで買えちゃう。

 

やさしくシンプルで浄化される気分の味!でした。