Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

離乳食中期、モグモグ期(生後8ヶ月~9ヶ月頃)のためのさつまいもとりんごのたいたん。

 

離乳食中期、モグモグ期(生後8ヶ月~9ヶ月頃)のためのさつまいもとりんごのたいたん。

 

ちょうどその時期のお子さんがいるお家に遊びにゆくので、そしておいしいパン屋さんのパンをたべましょうとなったので、
付け合せ?がてらの、離乳食がてらの、で、作ってみた。

 

レシピ元
https://cookpad.com/recipe/1806947

 

材料 (1人分)
サツマイモ15g、りんご5g、水適量
種類少ない、ラク


今回は少し多めに
サツマイモ小さいの3つ
りんご1/4個でやってみた。

 

1)サツマイモは皮をむき、3ミリほどのサイコロ形に切って水にさらす。

2)りんごも皮をむいて同じ形に切っておく。


f:id:jfc_maligaya:20180926212946j:image

皮むくのだよね、舌で潰せるように。
ヒトテマなのだな〜お母さんお疲れさまです、ありがとうございます(ずぼら的な感想

 

3)鍋にさつま芋、りんごを入れ、ひたひたの水でやわらかくなるまで煮る。
固さは指でつまんだらすっとつぶれるぐらいがちょうどいいそうです。
鍋から優しい甘い香りが〜😘
水、ひたひたより1センチくらい上まで入れて、水なくなるまで鍋から放置してたらちょうどいい具合になった。


f:id:jfc_maligaya:20180926213002j:image

あま!うま!

モグモグ期また初めて取り入れる果物の場合は、加熱をするのがよいそうな。
モグモグ期は、舌の前後運動に合わせ上下運動ができるようになるとのこと。
舌で食べものを押しつぶしながらモグモグ。
3mmぐらいを目安に少しずつ粒を大きくしていきましょう、とあったけど、ちゃんと読んでなくて5ミリにしちゃった。
時期によって裏ごししたりマッシュしたり、調整できそう。
介護食にも使えそうだな。
子育てしている人と会うと、知らなかった世界に出会って、おもしろい。