Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

台湾に行く前に読みたいオススメ本5選

台湾に行く前に読みたいオススメ本5選

1)旅の指さし会話帳


いろーーんな食べ物が載っているので、印刷して現地で使えた(^^)
台湾の民族構成や言語についても書いているページがあり、台湾人の友達も興味津々だった。

 

2)女ふたり台湾、行ってきた


比較的メジャーな観光どころを漫画で紹介していて、楽しく全体像をつかめる。
ちょっと遠いとこ(九份とか、猫の村とか)も頑張って移動して行ってるコースだったので、私はルートは参考程度にみた。

個人的にこの著者の一人、小林希さんが、旅しながら生きてて気になっている。😍

 

3)現代台湾を知るための60章


異国に行くときにその国の文化、経済、政治、歴史を真面目に知るのに最適な書物と思います。龍山寺など、お寺に何が祀ってるのかとか、観音と道教と土着の神がごちゃまぜで寛容さが台湾らしいとか、一歩深めて感じに行ける。

 

4)好きになっちゃった台北


1990年代の古い本なのだけど、
見開き1テーマで多様なトピックをカバーしてて楽しい。


f:id:jfc_maligaya:20180918004108j:image

 

5)観光コースでない台湾


観光コースでない、ってのがいいよね。
こちらも、歴史や文化を知るのに良いと思う。

地球の歩き方とか、その他、the 観光本、なものも見るけど、割愛。
地図やら見どころのコンパクトな解説、基本になるルートの考え方見るには便利だけどね。

旅は文化を肌で感じて、こころをひとつ広げるものだと思うので、できるだけ読み物してから行くのが好きです😘