Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

そういう時は休まなきゃ

約1年ぶりにごはんした人が。

一年前会ったときは、私は瀕死だったのだけど、

その人はそういう記憶が全然ない、 

というかそういう風に見えなかったみたい。

その時苦しみを言語化できてなかったけど、できる限りしんどいの漏らしてたつもりだけど、

やっぱりできなくてへらへら笑ったり、

怖くて次の道を、エネルギーないながら、模索してたりしてたのだろう。

 

ほんとに元気なかった、と改めて言ったら、

そういうときは休まなきゃだめだよー

と。

当時は、今、時間ができてるということは、考える時間なんだよ、しっかり考えて、と言われた印象が強かったが。

 

まぁどちらもまちがってないのでしょう。

そして、人のいうことは変わるのだな、

それに振り回される必要はないのだな、

と改めて思ったのでした。