Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

専門性がないといけない?

専門性、という言葉は私をどきっとさせる

それは自分に専門性がない、と感じているからなのだろう。
自由に生きてるなぁ、好きなこと変わるって堂々と言いながら。
と思った人はどう生きているだろう?
インドに住み続け、ヒンディを話し、訳し、不動産を紹介し、各地へ周るのをアレンジし。
資格とかないけど、と言うけど、
インド、何でも試せるし、
好きなこと、どんな価値を提供できるか、を、ちゃんとわかっている。


どこでつながるか分からないしな。
備えていたって何が起こるかわからないし。
自分で決めたことなら、たぶん、なにか繋がっている。
自分の中でストーリーがわかっていれば、大丈夫なのかもしれない。

どんなキーワードで自分を連想してもらえると嬉しいだろう?


冒険家
呼吸、瞑想(ヴィパッサナー)、ヨガ
チャイ、ダル、サンバル
マッサージ(手あて)
刺繍
複文化、ダイバーシティ

エンパワメント、リカバリ
そのあたりはやはり関心なのだけど、
ゴリゴリ対人援助よりは、
やはり、ケアするの人ケア
が気になるなぁ
コーチングとかは、いいなと思う気持ちと、
時々うさんくさいな、と思う気持ちがある。

今週、フリーのPSWさんと知り合った。
フリーランスでできるんー!
お薬を極力使わないという活動をされててとても共感。
一緒に何ができるといいな。