Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

ライフとワークを編み直す

生きるを、編む、
いかにして、自分の大切なことを大切にして生きるか、はたらくか、?
というのをテーマにしてシンポジウムをしようとしている。
呼びたい人もあがっているのだけど、
まーだコンセプトが抽象的すぎる、かなぁ(。・_・。)
うーん。
講師候補に会いに行くのにまだもやっとしとる。
何を話してほしいのかね。
ひとことでいうと。

私が大事なのは旅とか、心の平安とか、貨幣以外の交換とか、だな。

呼びたい方のひとりの著書、めもめも。_φ(・_・

たまこさん。ブータン、これでいいのだ。


f:id:jfc_maligaya:20180704171542j:image

 


f:id:jfc_maligaya:20180704171555j:image


社会経済成長は、GNHという家の柱の一つ。
貨幣経済に対するスタンスはどうなんだろう?大事だけど、目標にするのではなく、柱、って感じかな。
凡人でも世の中の主流みたいなものに縛られずに生きるには?
まずは個々人が何を大切に思っているのか、自分に問いかけることかな?
やり方、プロセス、は、やはり、聞きたい人多いのだとおもう。どうしたら実現できるの?

心からいいと思えるビジョンをもつことが、メンバーの誇りを育てる。
(いまの組織、の、ビジョンは腹落ち度合い人によるけど、、でもやはり、クライアントの背中を押す、信じて見守ることに尽きるかな。)

これと別に、西村佳哲さんの、わたしのはたらき、も読んでて。
こっちも繋がりそうなんだよなー。

産み落としたい!!
生きるという、編み物を考える
君たちはどう生きるか、みたいやな。
中身のテンションちがうけど。
とっかかりは仕事なんだけど、
深めていくと、生き方、なんよね。
だから、いきるとはたらくをつなぎ直す、編み直す。ライフとワークを編む。
あんまりカタカナにしたくないのだが。和語がいいのだが。
生きることが、異なる経験の連続だから。
なりわいを編む。

産み落としたい!!
たぶん牛のように咀嚼がつづくっ

なやむー悩みすぎず。たのしくなやむ。

完璧なコンセプトなんてないし、

寝かせたらふってくるだろうし、

これでいいのだ。