Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

あなたはどのように文章を編んでいますか?

あなたはどのように文章を編んでいますか?

私にとって、書くこと、は身近でいて、意外とわかっていない。G reenz・作文の学校の案内がささったので、今後の、 書き方の指針として、まとめてみた~

参考:http://school.greenz.jp/ class/sakubun/

 

(1)そもそも自分にとって(僕らにとって)「良い文章」 とは何なのか、改めて考えてみる

→ほんとは多様。そして、良い文章を書くために、 何をしたらいいか分かる。

私にとっては…

 ・コピペじゃなくて自分の考えがある、想いが感じられる、 自分で見た1次情報を提供している

 ・映像が浮かぶくらい、What,When,Whereが描かれている

 ・見出しやタイトルに魂がこもっている

    かな。(できているかどうかは置いといて)

他の人のも聞いてみたい。

(2)★文章を書く前の下準備(ブレスト、情報整理、書く意味、 読み手の想像

7つの質問が挙げられていたが、分類すると、テーマ、ファクト、 フィーリング、の3ポイント、かな。

1)記事のテーマは?

2-1)紹介したいこと・プロジェクトを一言でいうと?

2-2) ②は、だれが、どんな思いではじめて、どんな(社会的) インパクトがあった?

2-3)私は何を学んだ?

2-4)どのポイント(具体的な活動。NOT想いの面) を読者の心に残したい?

3-1)わたしはどこに共感した??/驚いた!?

3-2)読んだ後にどんな気持ちになってほしい?

 

(3)実際に書いてみる。 字数カウントして感覚をつかむのも大事だと思う。

(私長くなりがち、、2000とか、か? この記事はシンプルなので600くらいだけど)

 

自分とつながる、あなたとつながる言葉を紡いでいけますように。