Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

呼吸を緩めるヨガ

昨日のヨガのメモ。

ヨガって、ヴィパッサナー瞑想的で、 
ホ・オポノポノでいうウニちゃんとお話しする時間で、神さまのようなものに脳内で手紙を書く時間で、身体と対話する時間である、
と、ふと浮かんだ。
ニードラ受けたことない。
受けてみたいなぁ。

◎呼吸を緩めるシリーズ
肩があがってる、呼吸の筋肉が固まってるって。
そうなんよね。よく見ただけでわかるよなーせんせ。

1)インドの行者さんが肩甲骨をほぐして体温を上げる体操
肩幅で立つ
左足を軽く曲げる
左腕を左膝に乗せる
右腕をルフィみたいにブンブン回す
反対回しも。
反対の腕も。

空気の薄い山の中でやるらしい。
インドの、住んでた街の風景が、
今でも時々ふっと脳裏に過ぎる。

2)首の内側にある筋をつまむ、さする
3)小胸筋(脇の周り)をほぐす、脇のリンパへ向って流す
わたしのインストラクターさん、首筋しっかりしている、
自分の首筋、わかりづらい。

4)六角筋を五指でなぞる
胸を開くポーズのときに、六角筋のアコーディオンの開閉を意識する。
→太陽礼拝の中の、立ちながら後ろに反るのやら、コブラでも意識しよう。

◎瞑想的な
目を閉じて姿勢をぶらさずに座る。
更に一歩進むと、
目を閉じていながら、正面を見続ける
意外と閉じながらキョロキョロする。
かなり、集中力が養われる。

通勤中もできるよね〜

 

◎ドルフィンプランクのポイント
大きく吸う
吐きながら、お腹であげる
おしりは下げる

コブラから、伸ばしてる足を上げて、上体をツイストすると、伸びるところが変わっておもしろい。

◎シャバーサナの練習をした。
シャバーサナを練習って新鮮。
ただ、脱力して、休むだけって、ご褒美のポーズみたいだが、ホントはシャバーサナは一番難しい。
完全に力抜いて休むのって、知恵と練習いるよ。
よいシャバーサナは、5分で一晩ぶんの回復効果。
頭はすっきりクリア、身体は完全にリラックス。