Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

週イチカフェの興し方

日替わりのシェアカフェさんに遊びにいってみた。

 

なん曜日がなにやさんか、の看板。
f:id:jfc_maligaya:20180417003724j:image

 

 

カウンター席
f:id:jfc_maligaya:20180417003809j:image

 

テーブル、3つ
f:id:jfc_maligaya:20180417003839j:image

 

食器や基本の調理器具もシェア。

持ち込みも可能。


f:id:jfc_maligaya:20180417003906j:image

 

月で二万円ほど。

1回5000円かぁ。

お客さんの単価1000円くらいで、

食材費が、その3割とするならば

8人来られてとんとんくらい?

ざっくりすぎるが。

チャイと

ダルと

チャパティ??

むしろサンバル!

と、旅の写真集。

 

チラシはこんなの。


f:id:jfc_maligaya:20180509004149j:image


f:id:jfc_maligaya:20180509004218j:image


f:id:jfc_maligaya:20180509004233j:image


f:id:jfc_maligaya:20180509004244j:image

 

その日のオーナーは、フランス人のパートナーを持つ女性。

ガレットやクレープ。


f:id:jfc_maligaya:20180509004525j:image


f:id:jfc_maligaya:20180509004704j:image

ガレットは何枚か焼いてあった。

クレープはつどつど。

普通のフライパンはシェアだけど、

クレープやガレットは専用のフライパンを持ってこられてた。

お店開く前に、専門店?に半年ほど習いに行ったそうだ、ガレットづくり。

 

カフェ作りといえば昔読んだこの本たちが、

理想と現実をよく見てると思った

投げ銭はうまくいかない

できるだけ得しようと云う気持ちを駆り立ててしまう

など

 

未来食堂、夏までにはおじゃましてみたい。

やりたい人に聞くことは、ふたつらしい。

屋号といつ開くか。

屋号なぁ

Shanti,Yatra,Journey,蓮,やどりぎ,止まり木、たびびと、遊牧、非定住、Green Park, ラクシュミ

いつ。いつだろうね。やるのかね。

2020…?なんとなく、夏。

チャイとかカレーとか競合多すぎるよなぁ。

南インドのサンバルはすくないけど。

パニール

 

 

 これは読みたいやつ(備忘

The following is just my journal

Btw I've been exhausted these days 😅

Before I wanted to learn as many things as possible before leaving but this time I don't feel like putting so much energy into the work though I thought this is the very interesting field for me... Rest rest !

I love, surrender, allow n accept myself when I hate myself (paradoxical?😘)

Don't think , feeeel. Follow your heart.