Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

あるヨガの先生と生徒の会話

好きなヨガの先生と、

その生徒さん(ちょっと不思議な感じの人)と会った。

レッスンを一緒に受けたことはない。

 会話がおもしろかったのでメモ。

 

そもそもなんでヨガ始めたんですか?

 

解脱したいんです。

瞑想とか気功とかそういうのは興味あって、

いろいろ試してて出会ったんです。

 

なんで解脱したいんですか?

 

生きるのが辛いから

 

いつから?

 

学生のころから

 

長いのですね。

ヨガはじめて解脱に近づいてる感じですか?

 

いまは探求するのが楽しいかんじ

解脱に到達したら人生終わっていいかなと思う

 

インドには行者様は住んでいるのですか?

 

どうだろう、聖地といわれるリシケシでもほものじゃないヨガの先生もいるし、、

でも信じるか信じないかじゃないですかね

 

やっぱりインド行ってもいないのか、、

 

なんか青い鳥探してるみたい

気持ちわからなくはないけど

 

 

後日、せんせーとのやりとり

 

生きていたくないって言っていた、
それこそが解脱を阻む最大の煩悩だと、

いつか気付くと良いが。。笑

 

さすがせんせー、な回答だと思ったー!

生きたくないって煩悩なんだ、、

 

生きたくない、とか、死にたい、は、

楽になりたい、なのだとおもうけれど

それすら手放せ、と。

私としてはある種の軽やかさを感じ、斬新だった。

 

かれ、本当は解脱したくないんじゃないかなー、もしかして。という気もする。

解脱してないことを、いろんなことのエクスキューズにできてしまうし、それがある意味楽なんでは。

 

先生はよく言う。

あなたもヨガ教えられるよー

あなたが感じたことを伝えればいい

教えるというより一緒にヨガすればいい、

と。

場所と、一緒にやってみれる人は幸い近くにあるので、実験してみようかね。

教えられるようなレベルじゃない、と思うけど

そんなの関係ないのだ。