Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

コーヒーが美味しいってどうやってわかる?~深煎り中煎り?苦味酸味?

コーヒーの味って分かりますか?
私は正直、めっちゃ好きなコーヒーの味以外分からなかった。
めっちゃ好きなのは、昔住んでいたシェアハウスの、エスプレッソマシンのやつ。
オーナーがコーヒー好きで、
少しあぶらの光る豆を持ってきてくれて、
住人はいつでも挽きたてを味わえた。
苦みとコクが好きだったのだと思う。

その他はアメリカンとブレンドの違いもわからんし、
スタバが美味しいのかも知らんし、という感じだった。

母とちょくちょくコーヒーを飲むようになったり、
チャイ屋さん探求ついでにカフェをぷらぷらめぐっていたら、だんだん気になってきたのだ。
で、

コーヒーの事典―豆の選び方、淹れ方、自家焙煎の楽しみ方

なるものを読んでみた。


f:id:jfc_maligaya:20180123224841j:image
これもとあるブックカフェで置いてて。

味が分からないは、なんでかというと、
表現法や評価軸を知らなかったからだと思う。

コーヒーの味を決めるのは
苦味、酸味のバランス
コク、スモーキーさ、香り
といった要素。

私は酸味がないほうが好き。
だからシェアハウスのエスプレッソが好きだったのだ。
あぶらの感じから、深煎りだったと思われるし。

⚫苦味が強くなるいれかた
1 焙煎度 深煎り
2 挽き具合 極細挽
3 粉の量 多い
4 お湯の温度 熱い
5 抽出スピード 遅い(少ない)

⚫焙煎深い順に名前を見てみよう
【深煎り】
+ イタリアンロースト
  イタリア発祥のエスプレッソ向きだから。
+ フレンチロースト
  フランス発のカフェオレ向きだから。
  ミルクに負けない

【中深煎り】
+ フルシティロースト

+ シティロースト
  シティはニューヨークのこと

【中煎り】
+ ハイロースト
  日本でポピュラー 
  (らしいが、聞いたことなかった)
+ ミディアムロースト

【浅煎り】
+ シナモンロースト
+ ライトロースト

⚫一人前のコーヒーの重さは?
10グラム!

蒸らし+2回、3回お湯を注いだ時点でコーヒーの成分のほとんどは抽出される。
それ以降は濃度調整なので早めにお湯を注ぐ。

⚫カフェインの効果ってどんなイメージ?
自律神経の働きを高める
浅煎りの方がカフェイン多い!意外(@_@)
なぜなら、カフェインは揮発性なので深煎りの方が成分とんでいるから。

⚫色々なコーヒー
カプチーノとはなんぞや
ローマの修道士の帽子、カプッチョが語源。
カプチーノもカフェラテもベースは
エスプレッソ。
カプチーノの方が泡多めな傾向があるようだ。

◎ローマン・エスプレッソ
レモンを添える!コーヒーに!
苦みがまるくなる。

◎カフェ・シュヴァルツァー
深煎りの濃いコーヒーに
炭酸水!で口直し
こってり焼き菓子や生チョコがあう
ウイスキーのためのチェイサーみたいな!?

⚫コーヒーとお菓子の組み合わせ
コーヒーはお菓子を引き立てる。
なんだかお抹茶みたいだな。
エチオピアではカリオモンという、茶道のコーヒーverがあるらしい。

◎深煎り 
エスプレッソなどの苦味強いもの
チョコやドーナツなどの揚げ菓子
チョコがいいなー
前にいったエレファントファクトリーコーヒーで、深煎り頼んだらチョコがついてきた。
メニューに深煎りとか中煎りとか書いていて、そのおかげで焙煎度合いに関心を持った。


f:id:jfc_maligaya:20180123225509j:image

◎中深煎り
苦味やや強い
バターたっぷりのお菓子

◎中煎り
酸味と苦味バランス
メレンゲやカスタードのお菓子

◎中浅煎り
酸味強し
爽やかな柑橘系やフルーツタルト

◎浅煎り
酸味豊か
しっかり重い、スコーンなど

◎焙煎度に関わらずなんでも合うお菓子
ナッツ系、フィナンシェなどの焼き菓子、生クリームを使った生菓子

⚫おもしろいと思った表現法や用語集
◎Earthy  
大地の土っぽさを感じさせる風味
Woody, grassy, nutty なんてのも。

◎アメリカン 
浅煎り、ストレートをたくさん飲む。
日本人がお茶飲むような感覚。
私は深煎りの方がコーヒーに没頭できる感じがして好きだー

◎陰陽コーヒー
香港で飲まれているコーヒーと紅茶のブレンド。どんなだーやってみたい。

◎シアトル系カフェ
エスプレッソをベースにアレンジメニューをだす、シアトル発祥カフェスタイル。スタバやタリーズはこれにあたる。

◎代用コーヒー
戦時中の日本では大豆、ユリ根、どんぐり!!などを煎った。
大豆いまからすると贅沢な気もするが。
ドングリ気になる。
タンポポや蓮根は試したことある。
蓮根おいしかった。香ばしくて。

ということで、あなたの好きなコーヒーの焙煎度合いや、味の表現が見つかったら幸いです。