Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

自分で決めるということ、もがくこと

住んでいる場所

性自認

さっきの発言

まなぶこと

今日食べたもの

しごと

自分で納得して選び、決断し、受け入れていますか?

きたものを、コントロールしようと力まずに、受け入れることもまた、主体性の一部なのかもしれない。

変えられないものを受け入れる落ち着き

変えられるものを変えていく勇気

その2つのものを見分ける賢さ

それは与えられている、既に。

 

あなたの周りの他者だって色々感じながらそこに来て、そこにいて、長くそこにいるかもだし、どこかにいくかもだし。

素直にもがいてよいです。きっと。

もがく自分も、

もがく他人も、

おっけーです。

 

下の記事を読んでの徒然。

 

https://frau.tokyo/_ct/16939866

 下記引用

仕事だけではない。結婚も、趣味も、出産についても。全ての決断に、自分なりのスタイルがある。流されるのではなく、自分の意思で選択する。そして、やると決めたからにはとことん楽しむ。それも、軽々とやってのけるのではなく、もがき苦しんでいる部分もちゃんとさらけ出してくれる。文章にすると当たり前のことのようだが、そうやって〝一瞬一瞬を生き切る〞ことは、誰にでもできるわけではない。