Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

60代日本人の北インド料理に対する反応は如何様か?~ほうれん草カレーにびびる父

両親にインド料理をふるまってみた。

 

 □おしながき□

◼️チャパティをつくり。

簡単チャパティ(インドのうす焼きパン)の作り方 - Living Diversity

打ち粉、多め(大さじ半分強)の方が

きれいに薄く丸く伸ばせるわ!

水ちょっと入れすぎたかも。

少しずつ少しずつ足すのを大切にしよ。

 

◼️パーラックパニール

(ほうれん草とカッテージチーズのカレー)

レトルト買ってきてたのをあたためた。

◼️あとはボンカレーの中辛。笑

親しみのあるものも残しておいた方が、

安心感あるやね。


f:id:jfc_maligaya:20171126141136j:image

 

□ごかんそう□

60代、初インド料理の反応やいかに。

 

1.なんやこれ緑すごいな(@_@)

ほうれん草ですから。

 

2.中に入っとるのはなんや?

カッテージチーズやで。

 

3.パン(チャパティ)でカレーをつまんで食べるのは難しいな。

そりゃ初めてだとそうかー。

チャパティにカレーのせるか、

それぞれを少しずつ、つまむかだね。

 

4.辛いなぁ!(パーラックパニール)

4'. 辛いけど辛いのが好き。

そうか、これくらいでもけっこう辛いのか。

まぁ辛いとは思うけどそんなにビックリ?する感覚がもはや、わたしにはない。

確かに、中辛のボンカレーが甘く感じる。

 

5. チャパティ意外とおいしい。

もうちょっと塩気あるほうがいいな。

それはよかった。

 

最近お店で甘いチャパティ(黒糖など)

ほうれん草練り込みバージョンも見た

というと、

カボチャ練り込みもいいのでは、と。

うん、それも楽しそう。