Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

チャイとインドカレーの町屋カフェRatna Cafe

チャイとインドカレーの町屋カフェRatna Cafeにいってみた。

 

チャイに惹かれて。

(京都 チャイ でぐぐった)


ケララのフィッシュカレーをいただいた。
タマリンドの酸味とココナッツミルクのまろやかさが融合している。
ダルもついてる!(写真右上)

優しい味だ。
ムンバイのエビカレーは売り切れ。

玄米か白米か選べる。

カレーと玄米合うんだよね。

ごはんがあってもチャパティつけてほしくなる。

そんなに炭水化物いらんやろ、と思いつつ、インドデフォルトを求めてるのかな。


f:id:jfc_maligaya:20171118230021j:image

 

家庭の味でしかもインド各地の味を再現してるのがすごい。
どこで作り方を習ったのかきいてみたら、
インドをぐるっと旅して、先々の家庭やゲストハウスで習ったらしい。なんてたのしそうな!
家庭の味だって分かる人少ないから、分かってくれて嬉しいとおっしゃってた。
そうだよなぁ。

ある程度長期滞在というか、住んだことないとわからんよなぁ。

 

チャイもつけてもらった。


f:id:jfc_maligaya:20171118230232j:image

ランチとセットにすると+150円。
牛乳まったりしてておいしい。

 

町家で、路地裏で。穴場感もいい。
60代くらい?のご夫婦でされてる雰囲気だった。
テーブルが5席ほど。
おきゃくさんは20-50代くらいの女性2-4人くらいのグループたちが見えた。


豆が並んでて思わず見とれてしまった。


f:id:jfc_maligaya:20171118230455j:image

またダルもつくろ。
家に人呼んで、ゆるっとヨガして、

ハーブティのんで、ちょっと勉強なんかして、カレーつくって、食べて、チャイのんでまたゆるっとして、しゃべりながら眠りについたら楽しそう。


お店のウェブサイトはこちら。
http://ratnacafe.html.xdomain.jp/menu.html