Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

肩がズキズキ、呼吸が浅いとき~ヨガの片鼻呼吸で自律神経を整えよう

肩こりありますか?
私は緊張して肩が張るのがデフォルトで(´-ω-`)
マッサージとかいくと、肩と腰が硬いといわれるのが常です、、

(色々注意してくださるのもありがたいと思いつつ、数年前にリフレを受けたとき、柔らかくて良い足裏ですね!って言われたときが嬉しかった。
トリートメントいくと、身体の不調にフォーカスされがちだけど、いい感じの面に気づく機会にもしたい。ききたい。)

 

このところは、肩がズキズキ刺すような感じもあり。
- 肩が痛い
- 胸が開いてない
- 呼吸が浅い
等々はセットのようで。

 

座ったままでもできる片鼻呼吸法が好きなのです。
ヨガでポーズ取り始める前にもよくやる。
ナディーショーダナといわれるやつ。
気の通り道を浄化する。
バランスを取り戻す。

1.    両方の座骨を床につけ、背骨をすーっとまーっすぐにして、ここちよーく座る

2.    右手でヴィシュヌムードラをつくる。

          ピース✌️の逆で、人差し指と中指を折り、 残りの指をたてるかんじ。
    (親指で右の鼻孔を、薬指の先端で左の鼻孔を 閉じていきます)
            肩をりらーっくす

   瞼をゆっくり閉じて

3.    親指で右鼻を閉じ、左鼻から吸ってー

4.    薬指で左鼻を閉じ、親指を放しまーす
  右鼻からゆっーくり出ていく息を観察します。
  吸う時の2倍の秒数くらい。

5. 指はそのまま左鼻を閉じたまま、
  右鼻から吸ってー

6. 親指で右鼻を閉じて、薬指を放すー
    左鼻からゆっーくり出ていく息を観察します。
  これまた、吸う時の2倍の秒数くらい。

吸う:吐くを4秒:8秒くらいから始めて、
だんだん伸ばすといいかと思います。

 

観察ポイントは2つ。
1)吐く息を見つめる
2)左右の違いを感じる


左右どちらが息が通りやすかったでしょうか?
私は右。

 

右鼻は左脳。頑張って活動モード。
左鼻は右脳、ゆるーりリラックスモード。

ナディーショーダナをしていると、
左右のバランスもとれてきます。

 

あとは、肩甲骨のストレッチや、
首ぐるぐるごろごろ回したり、
胸開くストレッチやら。
色々ちょこちょこセルフケア~

 

以下は最近の瞑想&ヨガクラスや座禅道場での個人メモ。
瞑想のインストラクターが、
瞑想していると心が強くなる。生きていてよかった~、と思ったんですよ、瞑想していて。毎日少しずつ、掃除や歯磨きと同じようにやってみましょ。

と言われてたのが元気付けられる言葉だった。かれ自身の語り口の穏やかさがそれを体現していた。

 

It seems i need to  surrender to my sensitivity for anxiety and other feelings but i can utilize and cope with  them by using tools.

Remember that regardless of the condition you are always all right & peaceful.
Today the Yogini said that meditation makes mind strong and he felt that he was happy to be born. That message was very empowering to me.
I want to cherish my life my self too :) and actually eventually that(protect my ego!!) is connected to the idea of Zen.
Thanks for living ;)
Be natural. If you are too much patient that is not natural..