Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

頼り方。園児のように演じ、並べ慣れてく。

頼るまでにうにうにしすぎて自己嫌悪してて困っている。

なぜならば上手く頼らないといけないと思っちゃってるから😂

たとえば
企画書を書くくらいのヘビーなものから、ちょっと経費を見積もるのでも
初めてで緊張するし、
ある手続きの説明メールするにも、
時間かけなくていいよ、と言われると、
仕事遅かったらダメって
変なプレッシャーに自動変換される。

ということで、不器用な自分を受け入れながら、どう現実的に対処するか書いてみたく。

1)頼りやすい人にとりあえず話す
My idea is still scattered  but could you help me to organise them cz you are good listener and I can feel relaxed when I talk with you !!??
 弱さの情報公開だ。

2)頼る人のリストアップからはじめる

3)依頼された瞬間にアウトプットイメージを打ち返すのが目標
だが
ちょっとハードル高いので
ミーティング予想できるときは
考えておく
For example .... Is my image ok !?
Simple simple ..
捨てるのが大事っておもいつつ
メッセージはなにか?
が決まれば。選別できるはず。

たたき台つくるのにも、いちいちこれでいいのか?という不安が発生する。
完璧主義がでてる。
6割でいいのに。

異常に自信がない。
承認欲求がでてる。
批判への恐れがでてる。

階段の一段をもっと細かくしてほしい。
小さい成功体験が必要。
慣れかなぁ。

4)段が小さくても勝手に大きく幻想しちゃってる感も否めない。
別の人が仕事してると思うのもありかも。
全ては映画の中のできごとで
私はただ演じている というような。

インド人うらやましい。
中身ちゃんとしてるかどうかは別として(!?)
概ねどや顔はできている。
とりあえずなんか言ってる。

空がきれい。花も露もきれい。
しごとシゴトだと 役立たないと意味ない気がしちゃうけど
その前に 伸びやかに 周り気にせずに咲くのがいい。

 


f:id:jfc_maligaya:20170522232745j:image