Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

ヴィディヤー・バーランかっこいい...

そうだ、ソロ映画いこう。
と思いたってBegum Jaanをみた。


f:id:jfc_maligaya:20170418034111j:image

 印パの境目に建つ娼館の話。

話がどんだけ分かったのかは、
まだまだ貧弱なヒンディで理解度すら不明だが、
主演のヴィディヤー・バーランがばりかっこよかった...

 

低い声。
怒り、 exasperation、
嘆き、衝動、弱さ、慟哭、強さ、恐れ、、
色んな感情があらわになっていて
ある種のカタルシスをもたらすというか。
自分の奥にある弱さ、ゆえの強さ、を呼び起こす振動 みたいなものも感じた。

 

あらすじはこちらから
What an atrocious story !(T_T)ですが
 http://m.timesofindia.com/entertainment/movie-review/58162706.cms?tabtype=spoiler

 

あとdirection が最悪だっていうレビューをいくつかみた。
どう判断するのかよくわからんが…(´・ω・`)


一本見に行くと予告編でまたみたくなるのだよね。
http://popoppoo.exblog.jp/27706458/

NoorとMukti Bhawanも
おもしろそう。

 

女たちの鮮やかな服みてたら、新しいインド服ほしくなった。
その前にもうちょいフォーマルなのがいるが。
明日はクルティでかいしゃ行こっかな。
唯一楽譜を持ってるヒンディソングの歌詞も覚えたくなってきた。