Living Diversity

インド仕事・生活・旅の記録、メンタルヘルスに関する話題など。いろんな文化ごちゃまぜのところが好きです。 ケアする人のケア&当事者研究、アロマ、タッチング、 多様性がいかされる場  ひとがどうやって元気を回復していくか? が関心ごとです からだほぐし、出張したり介護施設でお手伝いしたりしておりました。 *ダグダガイ(フィリピン式・竹の棒をつかった足のマッサージ)  いらないものそぎ落とされる感が強くておすすめです。

疲れたら 疲れてなくても WRAP 元気回復行動プラン

 WRAPを更新してみたいと思う。

前回書いたの、もう1年半も前なのか。

WRAP 元気回復行動プラン のプチ講演にいってみた。 自分を労わる方法・自分の取説をつくるには? - Living Diversity

 

ちょと調べなおしてたら、関係性WRAPなるものもあるみたい。

理想的には相手と一緒に合意しながらやるけど、自分で想像してつくるのもありらしい。

こちらも、分かりやすくて、優しくて素敵

http://wrap-jp.net/about.html

 

このところ、目標を立てねばならないという強迫観念がすごくて
肩甲骨が固くて(冷えてるとも言われた)
呼吸に色を付けてイメージすると、
吐く息が赤黒い血みたいな感じがする。
吸う息は、澄んだ水色や、調和のとれた新芽の緑。

流血してるんでしょうか。
光と羽を取り戻したい気分なのだ。
岩壁に押しつぶされているみたいな感じ。窒息。
太いごつごつしたものが背中側から鈍く刺さっているような感じもする
あの人が背負ってるものを、背負わなくていいけど私もいつの間にか背負ってる?
これを超能力で取り除いてくれる人もいる
取れると肩が楽になって呼吸が入る
とんでいける

どこにいたって自由なはずなのに
何かを気にして自分を縛っているんだろうか
ここは私の居場所なんだろうか
暫定的な場所としてはきっと合ってるって思ってるけど
こわい。サバイブしていけるのか。きっとなんとかなるんだろうけど。
なんでこんなに恐れちゃうんだろう。たぶん幻想なのに。
恐れるのもいいんだけど。
そういうものと、共に生きる。
そういう時こそ、WRAP。
自分を大事に、元気になったらいいのだー

面談が近いとか、目標を問われているとかは往々にしてあって。
外部環境に過ぎないけど
ある人に弱音を垂れ流してたら、面談のワーストシナリオは何?という問いをもらい。
他人を責めてきまずくなることって言ったけど
何も言えないのもある意味ワーストかなぁ。防衛反応でもあるが。
ま、しょせん面談は面談というところでもあるけどさ。
されど面談。あーあ。会社にいる自分は自分の一部なのだけど。わかってるけど。
なんのために働いてんだろう。
何も考えたくない。。でも考えなきゃって思う
考えずに感じよう。感じたことを絵や言葉にしよう。

前置きというか、ある意味最近のメインのことでいっぱいになった。。

さて、WRAP更新版。

 

○いい感じの自分、いい感じの関係性とは?
・言いたいことを言える
・ききたいことをきける
・本音で話せる
・ありがとうとごめんねが素直に言える
・意見がカラフルになる
・受容、共感できる(自分にも相手にも)
・自分→自分自身に対する理解、同様に自分→相手、相手→相手自身、相手→自分に対する理解が深まる
・呼吸が体に入っている
・自由気ままに旅している
・美しいものを美しいと感じられる
・何とかなると思えている
・人の話をきくことが楽しい、うれしい状態
・リラックスして笑顔でいられる

★うーん。関係性考えてみたけど、やっぱり自分にフォーカスした気分になってきた。
★前より増えた。コミュニケーションの素直さに関することが加わったかな。あと、呼吸

○日常生活管理プラン
いい感じでいるために毎日すること、時々するとよいこと
・ヨガ
・水をたっぷり飲む
・朝ごはんを食べる
・瞑想、深呼吸、お香、キャンドルたく
・フィリピンの自助グループでもらった本を読む(毎日は読んでないなぁ
・空をみる
・緑をみる
・家族に連絡する
・好きな友達に連絡する
・おいしいものを食べる
・マッサージに行く
・自分でマッサージする
・シャワー浴びるときに頭をがしゃがしゃしてじゃーっと流す
・長居できるカフェに行く
・ペディキュアに行く
・よく寝る
・ストレッチする
・日記を書く
・小説を読む、映画を見る
自助グループに行く(めっきりいけてない。。)
・ハグする
・ネガティブな感情も受け入れる
・うたう
★これも、道具が増えた。歌う、最初入れるの忘れてたが、前の見て思い出した。

○引き金と行動プラン(わたしには対応する力がある、対応を選ぶことができる。自由である。環境も選べる)
サザエさん症候群の時間
→うーん。それはそれで受け入れるか、寝るか、シャワーするか。ストレッチか。瞑想
・急に何か仕事で対応しないといけなくなって焦るとき
→深呼吸、水分をとる、ベランダに行って歌う、トイレに行く、まず一つ片づけるって考える
 Don't worryって言ってくれる人のことを思い出す
・批判された気持ちになったとき
→批判ではないと思いなおす、深呼吸、水分とる、トイレに行く、片づけた自分をほめる、
 記録しておく。自分を肯定してくれる人と接する。
 自分で自分を承認するのも大事だけど、人の力を借りて自己肯定するのも大事だ。
・たくさん人と会ったりたくさん感じることがあった後、反動で疲れる
→ひとりで過ごす。寝る。シャバーサナ。そして経験が自分にしみこむ。
★引き金も増えてる。笑 気づけるようになったということかな。
 完璧じゃなくて、グレーだ。


○注意サインと行動プラン(乱れに気づかせてくれるサイン。自分に心配りすることを思い出させてくれる)
・ねばならない感、すべき感が強くなる。あれもしなきゃ、これもしなきゃって。
→さぼることをゆるす。ついーとがおもしろい友だちのタイムラインを見る
 そのモードになってる自分に気づいたことをほめる。
 かわみどりさんのブログ読む、しのださんのブログ読む
 フィリピン本読む。寝る。休んだ後のほうがサクサクできるって思いだす。ひきこもることを許可する。
 信頼できる人に弱音をたれながす。
★そう、あと、ぐるぐるネガティブがとまらないとか、将来に対する不安とかもだ。
 シャワー浴びるのもいい方法。
 とりあえず出勤したら偉いと思う、というのも。

 

○深刻な乱れを知らせるサインと行動プラン
・うーんどうだろう。働き始めてからはあまりないかも?
 消えたくなったり、呼吸がくるしくなったり、変な焦燥感
→病院行く。水分とカルシウムとビタミンとる、寝る、相談する。

 

○クライシスプラン
クライシスになりそうな例に、結婚、離婚、出産、親しい人との別れ、が上がっていた。
大きい変化ってストレスだよなぁ。
そして、時に、予測できない時にも訪れる。
渦中では、自分の望むことや必要なことを人に伝えるのも難しくなっているかもしれないので、
事前に意思決定できることは、決めておいて、事前に決められないことは、誰にどうゆだねるかを示しておく、とのこと。
そして、誰にでも起こりうる、と。そっかー。そうかも。
相談したい人、思い浮かぶから、ありがたし。

 

いまのWRAPはこんなところで。