Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

インドのサードジェンダー?ひじゅらさんは何者なのか


やっぱり性の多様性にはアンテナを張っておきたい。
インドで、全然ほれてないんだけど。

Google Scholar
ヒジュラジェンダーでめぼしいもの。
英語で読め!ッて感じですが。。

●1●
http://133.65.151.33/ocha/handle/10083/35604

Title : ヒジュラ : ジェンダーと宗教の境界域
Title alternative : Hijiras on the Boundaries of Gender and Religion
Authors : 国弘, 暁子
Authors alternative : KUNIHIRO, Akiko
Issue Date : 14-Mar-2005

●2●
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000041272/
多様な性/ジェンダーについての一考察 : インドのヒジュラとアメリカ先住民ナバホ族の「ベルダーシュ」の事例を通して [in Japanese]
Is Third Gender Possible? - A Note on Ambiguous Sex/Gender - [in Japanese]
藤崎 康彦
FUJISAKI Yasuhiko
跡見学園女子大学文学部人文学科
ATOMI UNIVERSITY FACULUTY OF LITERATURE DEPARTMENT OF HUMANITIES

●3●
http://ci.nii.ac.jp/naid/40020546702/

インドにおけるジェンダー認識の多元性 : 第三の性ヒジュラを中心に [in Japanese]
手島 宏美
蒼翠 : 筑紫女学園大学アジア文化学科紀要 : Bulletin of Chikushi Jogakuen University Department of Asian Studies
オープンデータなさげ。ざんねん。

備忘でした。