Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

おっぱいがある日、おっぱいがない日。

クィア映画祭のとき、

性別を着替える、という概念に出会った。
日によって、おっぱいがあったりなかったりする方がいたの。(つけたりはずしたり。メガネみたい)
Very interesting & nice !!とおもった。

装いで、自分に居心地よくいたい。
もっといろんな自分をたのしまなきゃ、
もったいないわ。

目をdefineする。と、知的な女になる、と、藤原美智子さんいわく。
目をdefineする。と、強くなれる気がする。
アイライン、にじんでばかりで苦手だけど。。
私の目は小さいが、意外と強い。たぶん。笑
インドの女性たちは下瞼しっかり引いててかっこいい。

そしてセルフィ撮りまくってて素晴らしい。
I have subtle double lids so it's difficult to draw eyeline on upper side without color running...  I can try lower one.

まいにち、きがえるのだ。


妹がインドに上陸した。不思議な感じだ。
遊びきてくれてありがとう。
インドって、水買うのにも主張しないといけない国だったですね。
大人しく並んで、店の人にきいてもらえなくて買うのあきらめる妹をみて、
おいおい!主張しろ!と思ってしまった。

彼女は、けっこう、毎日違う髪型で尊敬する。
私も、せっかく鎖骨下まで伸びてきたので、ねじったり気楽に編んだりしてみよ。
Explore だわ。