Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

最近気になっているsocial work ブログ


・『子連れソーシャルワーク留学 IN カナダ』二木泉
http://social-change-agency.com/archives/category/mm_niki

・『ハワイ大学ソーシャルワーク』外山容子
http://social-change-agency.com/archives/category/mm_toyama

 

二木さんの言われている

日本社会に漂う「空気感」が負担、

確かになぁと思う。

会社の空気感はなんだろう。

日本社会的なのだろうか。

どちかというとAC的かな。

唯一入っている社外の日本人コミュニティが合唱なのだけど、

自由でさばさばしてる人、

天然な人、キュートな人が多く、

合唱の発声とあいまって

自分の中のコリを解放してくれて

とてもありがたい。

 

べてぶくろの有料メルマガも気になるなぁ。

こういうの読むと

大事にしてるテーマと繋がりなおせる。