Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

ずぼら ダル豆スープ 圧力鍋がなくてもできる!


圧力鍋を買おうと思いつつ、
まだなので炊飯器の力を借りて。
インドは豆でタンパク質とるらしい。
豆、いっぱいの種類。
家庭のインド料理は優しい味。
外食みたくコテコテしてない。

材料
ダル 今回はArhar dal. 1/2カップほど
塩 小さじ1強
ターメリック 小さじ大盛1
乾燥スライスニンニク ぱらりと
生姜チューブ 2cm
オリーブオイル(ほんとはギーとかマスタードオイル)
クミンシードがあるといいけど、
相変わらずサブジマサラで代用

作り方
ダルを洗って炊飯ジャーに投入
熱湯を、おかゆぐらいの水量でいれたけど、もっと多くてよかった
(炊きあがったら水分なくなってた)
炊けたら、フライパンか鍋にオイルを熱する
生姜とニンニクを炒める。
炊けたダルを投入
お湯を追加投入
スパイスと塩を投入
ことこと
出来上がり!


f:id:jfc_maligaya:20160717133225j:image

まだまだ試行錯誤中。
インドごはんも、インド生活も、
仕事も、コミュニティさがすのも。

大分のゴスペルWSぶりに合唱にいった。
自分の声をしばらく忘れてたかも。
10代の頃よく声を褒めてもらってたことを思い出した。
ほかのパートを感じながらみんなでハモるの大好き。
歌詞がしみる。15の君につたえたいこと。20後半になったって同じテーマで繰り返し悩むわぁ。
旅はつづく。