Living Diversity

インド仕事・生活・旅の記録、メンタルヘルスに関する話題など。いろんな文化ごちゃまぜのところが好きです。 ケアする人のケア&当事者研究、アロマ、タッチング、 多様性がいかされる場  ひとがどうやって元気を回復していくか? が関心ごとです からだほぐし、出張したり介護施設でお手伝いしたりしておりました。 *ダグダガイ(フィリピン式・竹の棒をつかった足のマッサージ)  いらないものそぎ落とされる感が強くておすすめです。

attitude どんなふうにはたらくか

インドで働いたことのある人にきいた話と

外国の会社で働いている人の話と

をきいて感じたこと・ごちゃ混ぜメモ

 

・自分に何もできないって感じるかもしれないけど、必ずそこで自分ができることがある

・さそわれたら、とりあえずついていってみる

・ポジションを大事に考えている面があるので、タイトルをつけて評価することでモチベートされる

・相手のプライドを大切に、丁寧に接する

・目上の人をうやまう

・実力が足りているかは別として(笑)自信を持つ

・あせってごまかすときはしゃべるのが早い人もいる

・口約束よりメールで残す

・もらっているお金に対しての分だけ仕事をするっていう感覚が、日本より強いかも

・営業するときにおもうこと・・・売れるものをつくっているはず。

 

Note for myself

What I felt when I talked with those who had worked in India with multi cultural environment, and a person who works in German company.

 

●you might feel “ i cannot do anything” but even in that time there are something you can do.

when you are invited, just go!

Bartiya tend to value their position, title so giving appropriate title is important in managing

be polite, show respect for their pride

respect those who are in higher position or older than you

be confident (regardless of your actual skill!?)

some ppl speak so quickly when they are in a hurry or impatient. So just keep calm, you dont need to infuluenced by other ppl’s impatience.

make evidence, record. Write important things in email or documents instead of just telling in a verbal way.

Japanese people tend to work for more than the money they receive.

sales might be difficult job but the company makes what is necessary in society.